« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月29日 (水)

スッキリ

最近街を歩いていると、ふんわり良い香りに出会うことがありませんか?

ハワイでもよく見られる、ガーデニア…くちなしの季節ですね。

先週末はまだすべて蕾だったのに、今週になって少しずつ開花しました。

帰り道に必ず通る、ホテルの裏庭での写真です。

そして、何度も足を運んだ「ティアラこうとう」

本日、最後の質問攻勢…そして当日の図面を提出してきました。

スッキリした気分で外に出ると…

この夕焼け…

何だか大成功する予感

思いこみは、とても大切です…

2011年6月27日 (月)

連帯感

昨夜ショーに出演したみんな、お疲れさまでした

いろいろな意味で、群舞の連帯感を再認識したショーでした。

HO`IKE前のタイトなスケジュールのなかでしたが、この機会をいただけてよかった…

大きな収穫がありました

お客様から褒めていただいた衣装を着て…

そして、その後のお食事で…

大人たちが張りついて動かないのは、チョコレートファウンテンです。

大人ですが…みんな夢中

2011年6月26日 (日)

予行演習

今日は6月最後の日曜日…

合同練習も終え、あとは本校クラスのレッスンを1回ずつ残すのみとなりました。

みんな、どんな気持ちで当日の朝を迎えるでしょう。

さて、今夜は赤坂エクセルホテル東急のブッフェショーです

HO`IKEの予行演習として、生花のミニココを付けることにしました。

今回出演のみんなはラッキー

2011年6月20日 (月)

贈り物。

みんなからの贈り物…

クムからいただいたこの名前が、またより深い意味を持つことになりました。

どうもありがとう

大切にします。

2011年6月16日 (木)

お待ちかねのもの。

届きました…

明日以降、みんなと初めて会う時に一人ずつお渡しします

HO`IKEのタイトルの意味、きちんと伝えられますか?

2011年6月13日 (月)

あと4つ

本日、衣装に関わるすべての縫いものが終了しました。

裁断やサイズ直し、アイロンやミシンかけのお手伝いまで、本当にお疲れさま

そして、このイリマレイ4本の作成を残すのみとなりました。

衣装やレイ作りは大変な作業ですが、みんなのことを考えながら作る時間は、私にとってとても有意義なものです。

あとは当日、みんなに身につけてもらうのを待つだけです…

2011年6月12日 (日)

天使のパウ

今日は小さくて可愛らしいものを作っています。

天使たちのパウ…

写真は、ハーラウにとって初めてとなるカネのもの。

当日はママと一緒に舞台に上がれませんが、この柄のパウをはいた6人の天使がどこかにいるはずです

2011年6月 9日 (木)

楽しいっ☆☆

他にもすべきことはたーくさんあるのですが…

まずはウキウキっとなれる作業から始めています

あ~楽しいっ

2011年6月 7日 (火)

クラス写真撮影のお知らせ。

チケットやパンフレットの配布が始まり、7/3に向けて今まで決められなかった様々な事柄が決定していきます。

まさに、これからが多忙を極める時期…の割にはどこか穏やかです~

さて、当日お客様にお配りするプログラムに、クラス写真を掲載します。

撮影会の日程をもう一度お知らせ…

<秋葉原> 
6/11(土) 追加レッスン時
*ハーラウTシャツ(白)・ハーラウパウ・髪型はポニーテール(前髪アップ)

<市ヶ谷> 
6/11(土) 通常レッスン時
*ハーラウTシャツ(茶色)・ハーラウパウ・髪型はポニーテール(前髪アップ)

<マミーズ>
6/20のレッスンで、衣装を着てもう一度撮影しましょう。

メイクは特に念入りにしていただかなくても結構です

みんな、それなりに写ります

2011年6月 5日 (日)

1番

出来あがりました

今回は全席自由席ですが、お客様の人数把握のためチケットの右下に通し№を入れています。

ここでひとつ悩むことが…

さて誰に渡そうか、この1番のチケット

№を入れたばっかりに、捉われすぎてなかなか行き先を決められないのです…

パンフレットとチケットは順次クラスで配布中

さぁ、100番は誰の手に渡るでしょう…

2011年6月 1日 (水)

3つのもの

学生時代、クラスで1・2を争うほど通学時間の長かった私は、いつも必ず本を持ち歩いていました。

最近では読書より携帯、または音楽を聴いたり、フォーメーションを考えたり…

活字からは少し遠ざかりましたが、手元に届く小冊子のエッセーを毎号楽しみにしています。

今月は、作家が仕事場のある仙台で遭遇した大震災についての内容でした。

…震災3日目、インターネット上に被災者の声が届きはじめる。

いま私たちに必要なもの、1に水、2に正確な情報、そして3にはなんと”歌”

その要望に応えて、ネット上では「上を向いて歩こう」と、子供たちのために「アンパンマンのテーマ」が流されたそうです。

生きていくために必要とされた”歌”

フラも、歌がなければ存在しません。

歌われなければ、踊れないんですよね…

改めてそんなことを考えました

半分

例年より早い梅雨入りとなった今年…今日からもう6月ですね

アジサイの花も少しずつ開き始めました。

このひと月を慌しく過ごしてしまったら、もう1年の半分が経過したことになります。

これからの1ヶ月は踊りにも力を注いでいきましょう

各クラス、エンディングを残すのみとなった曲は早く自分の心と体と頭になじませて…

また、復習曲は少しでもブラッシュアップ出来るように…

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »