« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月31日 (月)

感謝

私にとっても大切な人をお見送りしました。

会うたびに私の体を気遣ってくださり、舞台を観ては心のこもった言葉でいつも褒めてくれました。

どうもありがとう

ゆっくり、お休みください。


2011年10月25日 (火)

プリンセス・カイウラニ。

10/16は、『プリンセス・カイウラニ』生誕の日でもあります。

カイウラニは1875年、スコットランド人の父とカラカウア王の末の妹にあたるリケリケ王女の一人娘として生まれました。

ワイキキで幼少時代を過ごした彼女ですが、将来の女王としての教養を身につけるべく1889年5月、13歳で渡英します。

留学中にカラカウアは死去、伯母のリリウオカラニから王位継承権第1位を指名されます。

1893年にクーデターが起こってハワイ王国が滅亡すると、カイウラニはすぐに渡米しその不当性を訴えました…彼女が18歳のときのことです。

このとき、ニューヨーク港では事件を知った記者たちが「野蛮なハワイ人の娘」が嘆願にやってくるらしい…と彼女の到着を待ち構えていました。

ところが、カイウラニの洗練された容姿と感動的なスピーチに誰もが驚かされたといいます。

カイウラニは1897年に帰国、その後アメリカがハワイ併合を決意した翌年の1899年、失意のなか23歳の若さでこの世を去ります。

写真は、彼女が幼少時代を過ごした領地跡に建つホテルに飾られている肖像画です。

カメラを構えていると、後ろを通った白人の男性が「彼女って最高にきれいだよね!」と声を掛けていきました。

ヨーロッパの社交界でも華となるほどの美貌ですが、それ以上に、祖国を愛し守るために行動を起こした彼女の心の美しさに魅せられます。

2011年健康まつり。

昨年に続いて、文京区の『健康まつり』で踊らせていただくことになりました

日時:11月6日(日) 11:30~12:00

場所:大塚公園(東京メトロ丸ノ内線「新大塚駅」徒歩5分)

『健康まつり』というだけあって、健康チェックや体力測定コーナー、その他模擬店や産直販売ブースもあります

そして、昨年もお会いした素敵な笑顔のマリリンさんのマジックショーは12:30から

皆さま、是非お越しください

2011年10月20日 (木)

カゼ

昨日、今日と肌寒いですね…11月半ば頃の気温だそうです

今シーズンのカゼは喉と鼻からくるとか…充分ご注意ください。

毎年必ずカゼの襲来に負けてしまう私は、この冬「カゼをひかない」ことを目標に乗り切ろうと思います

さて、小さい頃から甘~い缶コーヒーが大好きでした

イベントが一段落してフォーメーションとの格闘も必要なくなり、持て余したお昼休み…暖まろうと買ったこの「練乳入りコーヒー」が冷たかった

手にした瞬間、飛び上がってしまいました…みなさんもこの時期、いろいろとお気をつけください

 

2011年10月19日 (水)

P.S.。

薬王寺太郎さんのブログも、お時間があったら覗いてみてください

http://yakuoji.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/post-e85c.html

2011年10月18日 (火)

追伸。

市谷薬王寺町・薬王寺商交会の公式ホームページ『薬王寺ねっと』に、日曜日のフラショーの写真を掲載していただきました。

前回の記事で紹介できなかった市ヶ谷クラスです。

このクラスにとって初めてのクムワーク曲、難しい組み立てに習得するまでとても苦労しました。

みんな視線をしっかり上げて、メレの風景に溶け込んでいます

この日のために、頑張って追いついたダンサーもいました…おめでとう

http://www.yakuoji.net/index.html

2011年10月17日 (月)

薬王寺商交まつり。

10/16(日)、新宿区市ヶ谷薬王寺町で行われた『薬王寺商交まつり』に参加させていただきました

金木犀の盛りも終わったというのに、都内では30℃近くまで気温が上昇…まるで夏が舞い戻ったような暑さでした

日焼けするほど太陽が照りつけるなか、たくさんの方が観に来てくださいました。

ショーの途中、『一緒に踊ろう、フラダンス』と題してティーチングも行い、会場にいる方々とハワイの空気をシェア

そして、会場の一部をお借りして行ったチャリティー販売…売上金は¥14,600となりました

微力ながら、こちらは「薬王寺商交会」にお預けし、新宿区を通して東日本大震災によって被災された方々への義援金として役立たせていただきます。

皆様のご協力に心より感謝申し上げます

さて、終了後は親睦会…まさにこの日、お誕生日を迎えたダンサーがいました。

おめでとう、みんなでお祝いできてよかったね

こちらは、ショーの後のビンゴ大会で当たった「金のたまご」

噂どおりの美味しい燻製玉子です

地域の方々がひとつになって何かを作り上げる…しかも場所は東京のど真ん中。

最近ではあまりない傾向かもしれませんが、とても温かい雰囲気のなか、私たちも楽しいひと時を過ごしました

ご来場下さった皆様、そして大変お世話になった商交会の皆様、どうもありがとうございました

また、何かの機会に参加できたら嬉しく思います。

2011年10月13日 (木)

あれから…1年

今年の11月、アメリカがホスト国となって開催する『アジア太平洋経済協力会議(APEC)』

数カ月にわたって他州と競り合った末、地元ハワイ出身のオバマ大統領の決断により、ホノルルが正式な開催地と決まりました

ホノルルがAPECほどの大規模な国際会議の開催地になるのは、今回が初めてだそうです。

ワイキキのメインストリート「カラカウア大通り」でも、急ピッチで道路の整備・補修工事が行われていました。

そして、歩道にはこんなサインがお目見え…

APECといえば…昨年は日本がホスト国となり横浜で開催、ちょうどコンペの合宿地であったため、ホテルの確保にとても苦労したことを思い出しました

各国の要人を迎えるとあって、駅などの人が行き交う場所には全国から集結した多くの警官が配置され、物々しい雰囲気。

そんな中、堂々と進んでいくクムたちハワイチームも、負けず劣らず異彩を放っていたっけ…

あれから1年、本当に早いものです

2011年10月12日 (水)

フルムーン

今日は満月です

今夜の月は、今年最も小さな満月…といってもサイズが変わるわけではありません

月の軌道は真円ではなく楕円形…地球に最も近づく地点では大きく見え、最も遠ざかる地点では小さく見えます

ところで、満月の夜に仕込む『フルムーンビール』なるものが北海道で作られているとか…。

満月の夜明けに醸造し、次の満月までの約4週間、熟成させるのだそうです。

都内のどこかのレストランに置いてあると、昨日のテレビで紹介していました…お店の名前は忘れちゃいましたが、どなたか一緒に行きませんか

月のパワーが宿る新感覚のビール、ほら…どんな味だか試してみたくなるでしょ

イオラニパレス。

今回はアメリカ合衆国唯一の宮殿”イオラニパレス”についてのお話です

訪れる度に利用していた日本語ガイドツアーが当日キャンセルとなり、やむなく初めてのオーディオツアーガイドに参加することになりました。

ハワイに住む日本人の方が独学で歴史を学び、ご自身の言葉で宮殿や王室についてのお話を聞かせてくれるガイドツアー、とても楽しみにしていたので少々残念。

いつものようにチケットを購入し、パンフレットに目を通して注意事項を確認…館内は撮影禁止、土足厳禁ですので、まず靴の上からショーズカバーをはいて待機します。

コレが手作りで可愛い

そして配られたオーディオ機器を首から下げてイヤホンをセットし、いよいよ館内に入ります。

ショートカッツはこの時点でパニック、何とか装着して中へ…あとはご自由にどうぞ、幸運を祈る

順路に沿って進み地図に記された番号のボタンを押すと、いま立っている部屋や展示された品々についての解説が日本語で流れます。

これが、とっても良かったんです

まるで、その時代その瞬間、王族たちと同じ場所に居合わせたような錯覚に陥りました。

外からの音が遮断され、流れてくる声に集中できるからでしょうか…

時折、同じ場所を行ったり来たりするショートカッツが視界に入り気になったものの、日本語ガイドツアーに劣らず歴史を学び体感するよい機会に恵まれました。

カピオラニ女王が、旅先のサンフランシスコで亡くなった夫、カラカウア王の棺が運ばれる様子をひとり見送った2階のバルコニー。

リリウオカラニ女王が8ヶ月ものあいだ幽閉されていた部屋、そこで厳しい監視のもと、唯一の慰めとして針を進めた大きなキルト。

あの難しいワークの曲の背景を理解する手助けとなることでしょう。

日本語ガイドツアーが好きな方も多いのですが、オーディオガイドもお薦めです

イオラニパレスについての詳細はコチラでどうぞ

http://www.visit-oahu.jp/themes/iolanipalace.php

宮殿の道を隔てた向かい側には、ハワイ諸島全土を初めて統一し、ハワイ王国の初代国王となったカメハメハ1世の像が宮殿を見守るように建っています。

2011年10月 7日 (金)

お久しぶり。

何だか懐かしい…

今回もまた、多くの方の手に渡るといいですね

作成に協力してくれているみなさん、10/15までにお渡しくださいネ

2011年10月 4日 (火)

アロハフェスティバル2011

毎年9月から2ヶ月間に渡って開催されるハワイ州最大のお祭り”アロハ・フェスティバル”

ハワイの伝統的な音楽や踊り、歴史を次の世代へ継承することを目的に毎年開催され、期間中さまざまなイベントが各島で行なわれます。

なかでも特に見応えがあるのはフローラル・パレード

生花で飾られた豪華なフロートや、美しい衣装をまとって馬に乗ったパウライダー、フラハーラウのダンサー、鼓笛隊などがカラカウア通りを練り歩き、毎年華やかに盛り上がります。

3年前クムやフラシスターと共に、このパレードの準備のお手伝いをする機会に恵まれました

スタート地点のアラモアナビーチパークに朝早く集合…騎乗するためパンツを着用している女性のパウライダーの腰に、美しくドレープを作りながら布を巻いていく作業です。

長い1枚布を腰で固定させるのに用いたのはククイの実…それを布の中に入れてツイストし、ストッパーとして使います。

こちらは今年のパウライダー

馬もレイを付けています

ビックサイズなので作リ手も苦労したと思いますが、生花のため水分を含んでかなりの重量となったレイを首にかけて炎天下を歩く馬たちも大変です

映画「ワンヴォイス」の舞台となったカメハメハスクールのブラスバンド

足を止めてみんなが一斉に叫んだ言葉は、「IMUA(イムア)!」

日本語で「進め!」…これは、彼らのスローガンです。

いろいろなことがあった今年、この言葉は胸に響きました。

さて、私がパレードを見送っている間、ショートカッツは呑気にお買いもの

体のラインが出るストレッチ素材のTシャツを勧める店員さんに、「背中のぜい肉が出るから、ぱっつんぱっつんは嫌なのよ。」と日本語で必死に説明している後ろ姿を見たときは、そっとここに置き去りにしようかとも思いました

まぁ楽しみ方は人それぞれですが、久しぶりのハワイ旅行を満喫したようで何よりです

2011年10月 3日 (月)

ハワイのスタジオ

金木犀が香る、いい季節になりました。

父方の祖母が亡くなったのは10月半ば、その戒名には中国語で金木犀を表す”桂”の文字が入っています。

この甘い香りをかぐと、何年も前に逝った祖母のことを必ず思い出します

さて、話は変わってハワイ滞在中でのこと…トーチショーの衣装を取りに行った土曜日は、ケイキクラスのレッスン日

2列目のケイキカネ4人はみんな兄弟です

この日クムに代わって指導にあたっていたのは、6年前には同じケイキクラスで踊っていたカネダンサー、今ではカレッジに通う学生です…こんなに大きく立派になって

スタジオの壁には、これまでのハーラウの歴史を物語るたくさんの写真…8年前の私と薫先生のスーパーレアな写真もあります

もしハワイのスタジオを訪れる機会がありましたら、ぜひ”怖いもの見たさ”に探してみてください

今年3月のワークの際、みんなでプレゼントした日本での大会の写真も飾ってありました。

こちらはホテルから見たレインボー、アーチが大きく色鮮やか…写真では捉えられていませんが、上にもうひとつ重なったダブルレインボーでした

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »