« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月30日 (水)

ビタミンC

朝晩は身震いするような寒さになりました…ウィルス性の風邪が流行っているようですが、みなさんは大丈夫ですか?

私はといえば、この冬の目標であった『風邪の襲来に負けない』…が、早くも危うくなりました。

認めたくないのですが、ちょっと喉が痛いような…

やはり”ビタミンC”がいいのでは?というアドバイスをいただき、毎晩コレを飲んで頑張っていたのに残念です

このネーミング、販売元の大塚製薬の看板商品「オロナイン軟膏」に由来していることを知っていますか?

さて、こんなときに選んだリボンの中には、元気の出るビタミンカラーが入っています

もうすぐ手元を離れてハワイへ…

【追記】

この記事を書き終えてから、風邪予防について調べてみました。

『風邪に負けないための7つの対策法』
http://topics.jp.msn.com/wadai/lifehacker/column.aspx?articleid=775062

”C”ではなく”D”…いずれにしても、十分な睡眠は一番の”コツ”のようです

2011年11月25日 (金)

感謝祭

11月24日(木)…さて、何の日でしょう

いろんな日でもありますが…アメリカの祝日のひとつ『Thanksgiving Day』(サンクスギビングデー)、感謝祭ですね。

アメリカでは11月の第4木曜日と決められていますが、カナダでは10月の第2月曜日となります。

アメリカではこの日をナショナルホリデーと位置づけ、多くの州が翌日の金曜日も祝日として4連休を採用しています

かつては神の恵みに感謝を捧げる宗教的な意味合いが強かったそうですが、現代では家族や親戚、友人が集まり、ともに食事をする大切な年中行事となっているようです。

一度、ハワイでこの感謝祭を迎える機会がありました…クムのママのお家に招かれ、みんなでお祈りをし、みんなで一緒にママの手料理をいただきました。

メインディッシュは詰め物を入れて丸ごと焼いた七面鳥…その添え物にはマッシュポテトやグレービーソースなど

大人になると、家族と一日を過ごすことが減ってしまう日本にも、こういう習慣が根づくといいですね。

そして翌金曜日、日本の「新春初売り」のような大セールが各ショッピングモールで開催されます

クリスマスの約1ヶ月前ということもあってギフトを用意するために多くの買い物客が訪れ、一年で最大の繁忙期を迎えて小売業が黒字に転じることから、この日を『ブラックフライデー』と呼びます

日本でも、クリスマスの飾り付けが目につくようになってきました…みなさんはどのように過ごしますか

2011年11月24日 (木)

がんばっぺ☆フラガール!。

昨日、映画を観てきました。

水曜日のレディースデーと祝日が重なって、ロビーはかなりの混雑ぶり

ですが…いまは多くの映画館がネットによるシート予約システムを導入、窓口に並ばず上映開始時刻までに劇場に行き、機械でチケットを発券すれば観賞できます。

http://ganbappe.j-cqn.co.jp/

3/11の大震災、その後4/11の直下型地震の影響で営業停止を余儀なくされたスパリゾートハワイアンズ…踊る場所を失ったフラガールたちは、全国125ヶ所で開業前年以来46年ぶりとなる全国キャラバンを展開し、日本中に笑顔と元気を届けました。

映画はダンスチームサブリーダーで、実家が福島第一原発からわずか2キロの地点にあるというひとりのフラガールを追うかたちで綴られるドキュメンタリーです。

消防法の制限によりキャラバンでも出番がなく、裏方に徹してフラガールを支えたファイヤーナイフダンサーの心の内なども語られています。

10/1の一部営業再開…施設の破損状況を映像で見る限り、それはまさに『奇跡』です


震災後、難を逃れた施設の一部で被災者の方々の受け入れも行い、社員のみなさんが自分の家族の安否も分からないまま、心を尽くしてお世話をする様子も映しだされていました。



もし機会があれば、ぜひご覧ください…ただ、映像が少し揺れていますので酔いやすい方は後ろの席に座ることをお薦めします。

そして、ランチはここ数日食べたくてたまらなかった「とんかつ茶漬け すずや」さんへ

知ってます??オリジナルの醤油ダレで味付けしたとんかつ…残り少なくなってきたところでご飯の上にお肉とキャベツをのせ、渋めのお茶をかけていただきます

外国の方向けの食べ方マニュアルも用意されていました。

ヤミつきになりますよ…興味があったら、こちらも一度ご賞味ください

2011年11月22日 (火)

スマイル向上委員会。

12/3(土)滝野川病院でのボランティア…病院全体のお祭りの催しのため前回より規模が大きく、100名ほどの方が観にいらっしゃるようです

先日下見に訪れると、エレベーターの中や院内の壁のあちこちに手作りのポスターを貼って、アナウンスしてくださっていました。

このショーの主催者にご注目…スマイル向上委員会」

みなさんに「フラの心 アロハスマイル」を届けましょう

2011年11月16日 (水)

ラストワン

今年一番印象に残ったイベントは何ですか?

2011年を締めくくるのは、12/3(土)滝野川病院でのボランティアです。

こちらも2回目の訪問…みなさんに笑顔と元気をお届けします

そして、早くも来年2月のショーに向けていろいろと考え始めました。

姉妹校とのジョイント…いつもの慌しいショーと異なり、ひとつの曲についてじっくり練ることができます

そして、サンプルを作成しました

もう少し、色の組み合わせを調整してみましょう

ところで最初の質問ですが、みんな忘れてませんよね…もちろん、ホーイケですよね

2011年11月15日 (火)

経験。

今年の「ワールド」も無事に終わり、日本から参加したダンサーも帰国しました

入賞は出来なかったものの、みんな晴れ晴れとしていたとのこと…何よりこれが、全力で取り組んだ証拠です

ハワイ本校も今年のコンペティションの日程は全て終了…お疲れさまでした

さて、話は数年前にさかのぼり、2008年の『ワールド・インビテーショナル・フラ・フェスティバル』…クム指導の下、フラシスター5人とともに来訪部門へエントリーしました。

私はこのとき、査証なしで滞在出来る最長期間の3ヶ月をハワイで過ごしていました…まだハーラウをオープンする前のことです。

その間に出場したコンペはカウアイ島への遠征も含めて3つ、多忙で充実したハワイでの生活も残すところ2週間、この「ワールド」を最後に日本へ帰国することになっていました。

その年はカヒコにクイーン・エマの曲が選ばれ、練習の合間にみんなで彼女の別荘であったサマーパレスを訪れ、夫カメハメハ4世やわずか4才で亡くなったアルバート王子と短くも幸せに過ごした場所、遺品に触れる機会を設けました。

そのなかでも特に印象深かったのは、彼女の遺髪が公開されており、目にしたときの鳥肌が立った感触を今でもよく覚えています。

クイーン・エマゆかりの場所で長く働いているというギフトショップの女性にコンペのために来たことを伝えると、珍しいオレンジのレフアの花が咲く場所を教えてくれました。

漠然と、すべてが自然と良い方向へ動いているように感じました…何より、この年はダンサーたちの絆が強かったように思います。

迎えた本番当日、粛々と支度を整え舞台に…そして、あり得ないことが起こりました。

夜、ベッドに横たわっても涙が次々と溢れるほど悔しい出来事…

でもこの経験がなければ、こうしてみんなと一緒に踊っていることはなかったと思います。

あ、今となってはクムと一緒に大笑いしながらその時の映像を観ることができますので、興味のある方は詳しく聞いてみてください

1年を経て2009年11月、奇しくもこの「ワールド」にもう一度挑戦することになります

レイメイキング。

11月12・13日、「女性フェスティバル2011あだち」の会場で踊らせていただきました

会場内は学園祭のような盛り上がり…レイメイキングブースの一角で、生花のレイを身につけて数曲披露しました。

ブースに到着すると、サークル主宰の先生からレイのプレゼント…衣装によくマッチした、優しい色合いの素敵なレイでした

その後、体験レッスンでデンファレをたくさん使ったゴージャスなレイメイキングに挑戦



仕上げたレイをかけてみると…出番待ちのハワイのダンサーみたいです

そして踊りだすと、満面の笑顔

命の宿った生花のレイを身につけると、内面から引き出されるものが確かにあります。

水分を含んで、少しひんやりとしたお花を触っているだけでも癒されますね

サークル主宰のKちゃん…レイに興味を持った方は、是非こちらのブログをチェックしてみてください。

http://ameblo.jp/hawaiilei/day-20111114.html

ずーっと笑顔の絶えない一日でした…この時間をシェアしてくれて、またダンサーにレイのプレゼントまで用意して下さってどうもありがとう

2011年11月11日 (金)

キンカメジャパン2011

今日は厚手のコートが欲しい寒さ…冷たい雨です

ハワイではこのblogでもお伝えした「ワールド」の真っ只中ですが、日本では11/10(木)、駒沢体育館にて「第13回キング・カメハメハ・フラ・コンペティション日本大会」が開催されました。

以下、大会結果です

【クプナ・ワヒネ部門】
優勝 カ・レオ・オ・ラカ・イアパナ 〜カ・パー・フラ・オ・カウルレフア
2位 ハーラウ・フラ・オ・アロハラニ
3位 ハーラウ・ラニオケカウラナオカラー
4位 フラ・ハーラウ・オ・レイラニ
5位 フイ・フラ・オ・レイアロハ

【ワヒネ・アウアナ部門】
優勝 カ・レオ・オ・ラカ・イアパナ 〜カ・パー・フラ・オ・カウルレフア
2位 ハーラウ・フラ・オ・アロハラニ
3位 フラ・ハーラウ・オ・レイラニ
4位 フイ・フラ・オ・レイアロハ
5位 カロケメレメレ・フラ・スタジオ

【ワヒネ・カヒコ部門】
優勝 ハーラウ・フラ・オ・アロハラニ
2位 カ・レオ・オ・ラカ・イアパナ 〜カ・パー・フラ・オ・カウルレフア
3位 フラ・ハーラウ・オ・レイラニ

お世話になった先生が率いる「ハーラウ・フラ・オ・アロハラニ」のみなさん、初出場にも関わらず素晴らしい成績をおさめられました

この挑戦で、多くのことを学びシェアしたことでしょう…お疲れさまでした。

そして、おめでとうございます

2011年11月10日 (木)

日々成長

月に2回、江東区内で行われるマミーズクラス…

当たり前ですが、ママの数だけ天使がいます

泣いたり笑ったり、走ったり転んだり、背が伸びたり、スタスタ歩くようになったり、おしゃべりしたり、狭いところに入ったり、押しちゃいけないボタン押したり、音出しのお手伝いしてくれたり…日々成長です

写真は仲良しのDくんとYくん…そして、最近『シャカサイン』を覚えた少しお姉さんのRちゃんは、帰り際にみんなの靴を並べて出してくれます。

いつもありがとう

【マミーズクラス】
*江東区内、月2回レッスン
詳しいレッスンスケジュールはコチラ
http://napuaalohalani.com/lesson.html

2011年11月 8日 (火)

ワールド。

11/10(木)~3日間にわたってオアフ島で開催される『ワールド・インビテーショナル・フラ・フェスティバル』、1991年の第1回開催から数えて今年で20周年を迎えました

「競う」より「学ぶ」ことに重点を置いたこの非営利イベント、大会の形式をとっているものの、演技の結果に与えられるのは達成したことを讃える「賞」であり、順位付けが目的ではありません。

主催者サイドは大会を通じてハーラウが成長を遂げることに力を尽くし、様々なサポートも行っています。

参加メンバーは、大会一週間前にカメハメハ・スクールで行われるワークショップに参加し、世界中からエントリーしたハーラウのダンサーと顔を合わせ、大会のオープニングを飾るカヒコを肩を並べて共に習います

私が参加した年は、フランス、カナダ、メキシコ、アラスカ、カリフォルニア、そして日本各地からもダンサーが集まりました。

地元ハワイからのエントリーもありますが、カテゴリーをハワイ部門、来訪部門と分けて審査が行われます。

これまで2005年、2008年、2009年と3回出場し、2009年にはカヒコ来訪部門にて「賞」を与えていただき、仲間4人とともに嬉し涙を流したのがついこの間のことのようです

今年はハワイ部門にハワイ本校が、来訪部門に静岡校がエントリー、ソロ来訪部門へも挑戦します

ナープアだけでなく、参加する全てのハーラウが練習の成果を存分に発揮できるようお祈りしています。

みんなが一緒にワークショップで習うカヒコ、それは…「E Ho`i Mai I Ka Piko Hula」

もう一度このメレの意味を思い浮かべてみましょう…大会の主旨と結びついていることに気づきます

コンペにおいても、大切なのは「競う」より「学ぶ」こと

次回は、出場秘話を綴ります

2011年11月 7日 (月)

お知らせ。

下記のとおり、単発の『ベーシックレッスン』を行います

もう一度原点に立ち戻って、丁寧におさらいしてみましょう。

参加希望者は、事前にお知らせください

【詳細】
日時:11/26(土)12:30~13:45
場所:市ヶ谷スタジオ
その他:参加自由、レッスン代は通常のお月謝に含まれます。

秋の一日。

お天気が心配された11/6(日)の大塚公園「2011年健康まつり」

前夜のブレイドの苦労も報われ、紅や黄色に染まった葉が舞い散るなか、無事に踊らせていただきました。

控室では、風船で動物や剣などを作る名人「ピエロさん」とご一緒

お近づきのしるしに、このふたつを頂戴しました

フラショーやマジックショーが終了すると、会場ではミニ運動会を開催

「助っ人求ム!」の呼びかけに迷わず参加するダンサー…なぜかこの日一番の達成感を味わった瞬間でした

温かいまなざしでショーを見守ってくれて、また差し入れまで頂きどうもありがとう

仲間が観に来てくれると照れたりもしますが、やはり安心できます。

初めて経験するハプニングもありましたが、とても楽しい秋の一日となりました。

さあ、明日は暦の上での「立冬」…冬の足音が近づいてきます。

今年はあと2つのイベントを残すのみ…私たちらしく、元気に踊りきりましょう

2011年11月 5日 (土)

フレンチ

市ヶ谷クラスに、9月から新しい仲間が加わりました…本日のレッスン後、フレンチで歓迎会

たまには、ゆっくりとお食事をいただくのもいいものですね。

もうすっかりクラスに馴染んでいますが、改めまして…

我がハーラウへようこそ、どうぞよろしく

そしてその後、先日お世話になった「薬王寺まつり」の写真を取りに伺いました。

素敵なアルバムに仕上がっています

ダンサーが重ならない角度を曲ごとに探して、撮影してくださったそうです。


さあ、明日のショーに向けて今からブレイド…どうか、雨が止みますように

文京区『健康まつり』

日時:11月6日(日) 11:30~12:00 小雨決行

場所:大塚公園(東京メトロ丸ノ内線「新大塚駅」徒歩5分)

Tシャツサイズ表。

リクエストにお応えして、Tシャツ製作のお知らせ記事に「サイズ表」を追加しました。

コチラでご確認ください

http://napuaalohalani.cocolog-nifty.com/blog/2011/11/10-d1ca.html

2011年11月 4日 (金)

黒髪

先日、この冬の電力需給対策が公表されました。

冷房需要に比べて、暖房機器の使用が途切れない冬期の対策は厳しいとの見方もありますが、「今夏同様の節電協力があれば乗り切れる…」と担当大臣はコメントしました。

私たちも出来ることからやってみましょう

まず思い当たるのが、この長~い髪…ドライヤーで完全に乾かすには、かなりの時間を要します

最近では常識となった、時間短縮の方法がコチラ

①タオルドライはしっかりと…
②乾いたタオルで髪を覆い、その上からドライヤーをかける

タオルにいったん吸収させた水分をドライヤーで蒸発させるという原理で、タオルの中の湿度が下がり、ドライヤーの使用時間が通常の半分程度まで短縮できるとか…

タオルが熱くなり過ぎないよう、小刻みに手を動かすのがコツ

でも…

一番の節電対策は『髪をショートカットにすること』

だそうです…ん~、それはちょっと無理かな

古来から「髪の長きは七難隠す」というように、長い黒髪は時代に左右されない美人の条件だとか…隠れているかどうかは不明ですが、大切にしたいもののひとつです。

節電に努めながら、しっかりとケアしましょう

2011年11月 2日 (水)

ホワイトTシャツ。

ここ5年くらいでしょうか、日本でもハロウィーンの飾り付けや独特のコスチュームで仮装する人を見かけるようになったのは…

そんなハロウィーンも過ぎ去り、昨日から11月に突入…あと2ヶ月で、忙しくなりそうな新しい年を迎えます

さて、クムが『パンプキン』と名付けたホーイケの記念Tシャツもみんなのお気に入りですが、ご要望が多く寄せられた「ホワイトTシャツ」を新たに製作することにしました。

イベント時、クムのレッスンを受ける時など、ホワイトが”ハーラウユニフォーム”となります…もちろん手持ちのものでも問題ありません。

【今回の特徴】
色:ホワイト
サイズ:GS、GM、GL、XS、S、M、L、XL(ブラウンと同じ展開)
デザイン:フロントとバックにもシンボルをプリント

締切は、11/12(土)まで、サイズと枚数をお知らせください。

コメント、メール、レッスン時、いつでもどこでもお待ちしています

また、パーカーのオーダーも同時に受付けますので、サイズなど個別にご相談ください

【Tシャツサイズ表】

上から、着丈、身幅、袖丈です。

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »