« ビタミンC | トップページ | アロハスマイル。 »

2011年12月 1日 (木)

サンタクロースの存在

今日から12月…日本では新しい年を迎える準備に忙しくなる季節、また欧米ではいよいよホリデーシーズンの到来です

常夏のハワイでも、12/3(土)の点灯式を皮切りに「ホノルル・シティ・ライツ」が開幕、約1ヶ月間、ホノルル市庁舎のあるダウンタウンを中心に美しいイルミネーションとクリスマス・デコレーションで華やかに彩られます

ところで、みなさんはいつまでサンタクロースの存在を信じていましたか?

そういえば小さい頃、両親から私の名前は「神様」がつけてくれたと教えられましただから大切にしなさいと…。

小学1年生のとき、授業で名付け親について聞かれ、胸を張って「神様です!」と答えたところ、羨ましがられるどころかクラス中のみんなに大爆笑され、深く傷ついたことを思い出しました

家に帰って訴えると、「バカね、ホントにそんなこと言っちゃったの?」とショートカッツに一笑され、さらに激しく傷ついたのです…

親は子供たちに夢を与えるため、時に悪気のない『ウソ』をつくようですネ。

さて、サンタクロースの存在…私はサンタにお願いしたはずの「ローラースルーゴーゴー」が、なぜか押し入れにしまってあるのをクリスマスの1週間前に見つけてしまったとき、すべてを悟りました…

プレゼントが枕元に届かないことが分かっていても、この季節、街を歩いているだけでウキウキします

« ビタミンC | トップページ | アロハスマイル。 »

コメント

ポ~さん
純粋なんですっ…意外にネ(-"-)

神様〜信じやすいタイプなんですね

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サンタクロースの存在:

« ビタミンC | トップページ | アロハスマイル。 »