« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月31日 (月)

決断。

ある決断をした仲間がいます。

ダンサーとしてだけではなく、ハーラウの運営に関わるお仕事を快く引き受けてくれました。

いつでも明るく楽しそうで、その屈託のない朗らかな人柄は、ハーラウのみんなから愛される存在でした。

数々の逸話や伝説を残し、テレビドラマの1クール分くらい軽くいけそうです。

あなたの決断、私たちは全力で応援します

最後に、心おきなく言わせてください…

「これまで本当にどうもありがとう、”新橋ぃーーー”

そして、お誕生日おめでとう

新橋もみなさんも、どうぞよいお年をお迎えください

また来年ネ

2012年12月27日 (木)

プチ旅行

先日の三連休を使って、ふらっとプチ旅行に出かけました

K先生と、当日の朝メールを交わしたにもかかわらず名古屋から新幹線で駆けつけたN先生の3人で、小田原の漁港でシーフードを堪能し、箱根の温泉で体を温めました

みんな”ケナガザル”ですが、フラのない癒しの一日もたまにはいいですネ

行ったのはこちら…おススメです

さて、”クリスマス寒波”の次は”年末年始寒波”到来とか…今朝は一段と冷え込みました

ノロウィルスにもご注意を…今日は暖かくしてお過ごしください

2012年12月26日 (水)

余裕

先週届いた、ハワイからの小包み

喜び勇んでバリバリと包装紙を破き、中に入っていたプレゼントを身に着けてみたりした後、同封されていたカードを開いてやっと気付きました。

クリスマスの朝、開けるものよね…コレ

そういえば、この時期の郵便事情を考慮して早めに送ったハワイへの贈り物…意外なほどあっさりと3日程で到着し、フラシスターから「クリスマスの朝まで楽しみにしてるねー」というメールが届いていたっけ。

カードには、迎える新しい年が素晴らしいものであるよう祈願する文字が躍っていました。

ちょっと早かった…

以前住んでいた”Kapahulu House”に集うみんなからのメッセージ、ありがとう

来年はツリーを飾って、その下にプレゼントを置いて数日眺めるだけの余裕を持ちたいものです

2012年12月25日 (火)

クリスマス

ALOHA KALIKIMAKA

ハワイでは例年より少し遅く、12/23の日曜日に”クリスマス・ホーイケ”が行われました。

61059_390199564399948_2038810498__4

「クリスマスはプレゼントやご馳走だけでなく、喜びや愛をあなたと関わるすべての人と共有する時間です。」…とは、クムの言葉です。

そんな気持ちで一日を過ごせたら、いつもと変わらない日常に身を置いていても、とびきり幸せでしょうね

みなさん、素敵なクリスマスをお過ごしください

2012年12月20日 (木)

ヒロそのもの

先月の放送でハワイ本校のダンサーとクムがほんの少しだけ登場したNHKBSプレミアムの番組、『世界ふれあい街歩き』

今週火曜日に放送されたのはハワイ島のヒロでした

ハワイ州ではホノルルに次ぐ第2の都市…島の反対側に位置するコナとは趣が全く違って、どこか懐かしさが漂うノスタルジックな雰囲気の街です。

Map_small_hilo_5

そして、フラの祭典『メリーモナーク・フェスティバル』が開催される地としても有名ですね

来年のメリーモナークは50周年、節目の年を迎えます。

今年は、地元ハワイ島からのエントリーがひとつもなく寂しい開催となりましたが、来年は4つのハーラウが大会への出場を予定しています。

また記念大会ということもあり、フェスティバルの内容、来場者数ともに例年よりも大きな盛り上がりが期待できそうです。

フェスティバルの日程は2013年3/31~4/6まで、そのうちコンペティションは最後の3日間、4/4~6となります。

番組の中で登場したヒロに住む素敵なご夫婦…「雨の多いヒロにいて、憂鬱ではないですか?」という質問に、奥さまは「だから緑がこんなに美しいのよ。」と答えました。

そして、旦那さまはこう言いました…「自分はヒロそのもの。」

無性にハワイに行きたくなりました

再放送予定です。

BSプレミアム『世界ふれあい街歩き』
12/20(木)24:00~24:45
12/25(火)8:00~8:45

2012年12月19日 (水)

トナカイ

朝の身支度をしながら何気なく見ている情報番組で、この時期の名脇役”トナカイ”について解説していました。

氷点下50℃の世界で生きるトナカイたち…犬などと違い、足の裏や鼻の先端までがビッシリと毛で覆われています。

それは、雪の上を歩くのに…また、雪下の餌を鼻先で探すのに耐え得るためということでした…なるほど

体の毛は鹿の3倍もの密度を保ち、歩くときに雪に埋まらないよう足の蹄は幅広に作られています。

極寒を生き抜くだけの装備は万全なようですね

立派なこの角…1年に1度生え換わるそうですが、オスとメスではその時期が異なり、オスの角は冬を迎える前に抜け落ちるそうです。

Photo

面白かったのは、そのコーナーを締めくくるアナウンサーの言葉…「ということは、赤鼻のトナカイとは、寒さで鼻がただれてしまったメスのトナカイということになりますね。」

一方、ハワイのサンタクロースは素足に短パン姿で、海からカヌーに乗ってやってきます。

3d6b3d6e

サンタとキスをしているのは彼の奥さま『ミセス・クロース』、やはりレイをかけてムームーを着ています

今年もイヴに行われる、カナダと米国の北米防空組織『北米航空宇宙防衛司令部』によるサンタの追跡…ハワイにプレゼントを届けるサンタクロースをうまくキャッチできるでしょうか?

追跡サイトはコチラから

2012年12月18日 (火)

成長した天使たち

総選挙があった日曜日はコートが邪魔になるほどの陽気、昨日は冷たい雨、そして、今日も日中は暖かでしたが、また夕方になって厳しい寒さになるようです。

体調を崩して寝込みたくない時期ですよね…乗りきりましょう

先日、友人がグランドキャニオンに行ってきました。

それはそれは壮大で、カウアイ島にある『ワイメアキャニオン』もすごいと思っていたけど、「比じゃない…」との報告。

アメリカのアリゾナ州にある峡谷で、世界遺産にも登録されています。

帰りに立ち寄った『セドナ』…スピリチュアルな場所として日本でも注目を集めていますが、あまりにもグランドキャニオンの印象が強すぎて、霞んで見えたようですね。

お土産に頂いたセドナのバスソルト…この季節、こんな贈り物に癒されます

さて、昨日で今年のマミーズクラスは踊り納め…写真を撮るのを忘れてしまいましたが、天使たちも元気にすくすく成長しています。

今年は、少しずつ言葉で会話できるようになりました

以前はやる気満々で音だしのお手伝いをしてくれるものの、再生ボタンを連打してしまった天使たち…今ではきちんと言われたとおりに1回だけ押して、しかも音響機器のガラスの扉を閉めてくれるまでになりました

3月のお楽しみ会でみんなに会えるといいですね

2012年12月11日 (火)

ココロの温度

昨日の朝は冷え込みました

日本海に沿って隙間なく雪雲がかかり、東北・北陸を中心に大雪となりました。

東京都心では初霜・初氷を観測、名古屋で12月上旬に雪が降ったのは16年ぶりとのことです。

小さい頃から冬が大好きだった私は、最近ではすっかり”夏派”になりました。

早く暖かくならないかなーって、早すぎますネ…冬の楽しみ方をいろいろと探してみましょう。

さて、もうすぐクリスマス

この時期にしかかけられないCDを、今年も楽しんでいます

定番ソングのハワイ語版から、オリジナルソングなど盛りだくさん…聞いているとココロの温度が上昇します

試してみたい人はご連絡ください

2012年12月 4日 (火)

念願のハワイアンズ

いよいよ師走に突入…毎年この時期思うことですが、一年は本当に早いですね

昨年の震災後、約7ヶ月間の休館を経て10月に一部営業再開、そして今年2月にグランドオープンを迎えた『スパリゾート・ハワイアンズ』が今回の研修地でした

東京校、湘南校、山梨校、山梨カルチャーの生徒さん含め合計31名での1泊旅行

温泉、プール、ショー、お買いものと、各自さまざまな楽しみ方で時を過ごし、丸一日24時間の滞在もあっという間でした。

その中でもみんなが一番に楽しみにしていたのは、もちろんグランドポリネシアンショー

満面の笑顔をたたえ、全身で舞うダンサーたち…昨年11月の記事の中でもご紹介したドキュメンタリー映画を自然と思い起こさせます。

当時サブリーダーを務めていたダンサーはチームを統括するリーダーとなり、ショーの中心でキラキラと輝いていました

そして、施設休館中に実施した全国キャラバンでは出番のなかったファイヤーナイフーダンサーは、その卓越したパフォーマンスで拍手喝采を浴び、観客の視線を釘づけに。

来年1月にはこの夜のショーが大幅にリニューアルされ、ハワイ語で「進む、前へ」という意味をもつ『イムア』という名のショーに生まれ変わるそうです。

日本語には”おもてなし”という言葉がありますが、その精神が隅々まで行き届いた居心地のいい場所、ぜひもう一度訪れたいものです。

帰り際、私たちが乗ったバスに向かって、ずっと手を振り見送ってくれたスタッフの方に目を潤ませていたM先生、いい大人なのにピンポンダッシュを3回もやり遂げ、その度に逃げ足速くいなくなったK先生、大変お世話になりました。

忙しかったこの一年を締めくくるにふさわしい、とても素敵な思い出となりました。

そして…

今度は絶対ウォータースライダーに乗るっ

皆さま、いま一度お付き合い下さいませ…今回参加できなかった人も、次回は是非ご一緒しましょう

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »