« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月30日 (火)

髪飾り作り。

さぁ、GWに入りハワイアンイベントのシーズン本番です

みなさんもどこかに出かけましたか?

4/28(日)、錦糸公園で行われた『ジョージ・ホロカイ・レイ・アロハ・フェスティバル』の髪飾り作りのワークショップにJJと参加しました。

先日の記事の中で「ハッピーなことを心に置いて…」とお伝えしましたが、二人の真剣な表情でお分かりのように、常に意識するのはなかなか難しいものです。

でも、みんなでテーブルを囲む時間、生花のひんやりした感触、色や香り、少しずつ形になる喜び、そんなことが自然と作り手をハッピーにさせてくれるのかもしれません。

疑問点を解消すべく臨んだワークでしたが、改めていろいろと学ばせていただきました。

インストラクターの方いわく、「正解はなく、どんな風にお花を置いても可愛くできるように花材を選んでるので大丈夫

仰るとおり、どの髪飾りもとても素敵に仕上がっていました。

明日から5月、新緑の季節です

10連休の人、今日から3日間お仕事に戻る人、関係なくずっとお仕事の人もいると思いますが、どうぞよいGW後半をお過ごしください

2013年4月25日 (木)

特別なお店

数年前まではハワイに行くとクムが空港に迎えに来てくれて、ホテルに向かう前に必ず立ち寄るお店がありました。

みんなでテーブルを囲んでメニューを開けた瞬間、久しぶりのハワイに興奮しながらも、このメンバーで過ごすであろうハードな数日間を想像して覚悟を決めたものです。

最近ではヘルプなしでも自由に島内を移動できるようになり、着いて初めてクムに会うのが夕方のスタジオということも多くなりました。

そんな私にとって特別なお店が日本初上陸を果たすそうです。

Eggs'n Things、Cafe Kaila、HONOLULU COFFEE 、日本にいながら現地の味を堪能できるとあってどれも大人気ですが、ここだけはハワイに行かないと味わえないお店であって欲しかったような…

オリジナルパンケーキハウス 丸井吉祥寺店内に6/4(火)OPEN!!

Logo

アラモアナ店で、カッツが英語圏には存在しない”アメリカンコーヒー”を必死に注文していたことを思い出します。

何事も経験…と黙って見守っていましたが、案の定まったく通じないので助け船を出そうと思ったそのとき、『あー、Decafね。』と、カフェインレスの注文だと理解してウェイターさんは去っていきました。

カッツは『イエス、イエス!』とご機嫌でしたが、違うんだなー。

まあ、どちらにしても強くないコーヒーに辿り着いたのでほっとしました。

しかしカッツときたら一口飲んで、『ここのアメリカン、美味しくないっ。』

でしょうねぇ…説明することも諦めました

いろいろと思い出深いオリジナルパンケーキハウスです

2013年4月24日 (水)

NewサイトOPEN。

今年3月のミーティングでクムとアラカイが話し合い、ハーラウ名を変更することに決めました。

みんなが愛してくれた名前を降ろすことを寂しいと言ってくれる人もいましたが、たくさんの仲間と一緒に次なるスタート地点に立つためには、やはり必要なことでした。

今夜、ハーラウの新しいWebサイトをアップします。

URLは変わりませんが開けてびっくり…素敵なページのお目見えです

http://napuaalohalani.com/

あ、まだよ…21時頃ということです。

お休みに入っても、溢れるアイデアと抜群のセンスでここまで導いてくれたKょん、ありがとう

Halau Na Pua Mai Ka Lani Iapana

これからも末長くよろしくお願いいたします

2013年4月22日 (月)

お直し

真冬に戻ったような寒さと冷たい雨のなか、日曜日は横浜・大さん橋ホール”ラブ・ハワイ・コレクション”に出かけました。

ハワイから出店しているハワイアンジュエリーのお店に、お直しの相談です。

2000年、フラを始めてから初めて行ったハワイで、ファーストリングをオーダーしました

デザインが気に入って購入するアクセサリーと違い、何か記念として残したいときに図柄や彫り方を選ぶ一点もの…手元にあるものは、どれもその時々の思い出がたくさん詰まった大切な宝物です。

今回のお直しは、昨年6月の10周年記念コンサートの際にオーダーしたピンキーリング…私の帰国日までに仕上がらず、数日後に発つK先生に持ち帰ってもらったもの。

ところが、日本で受け取ったときにウキウキとはめてみるもどうやっても関節を通過せず、「今日はむくんでるからね…」ということにしてその日は諦めましたが、その後何度トライしても私の小指に納まることはありませんでした。

しかたなくリングだけまた海を渡ることに…約1年がかりで身に付けられる日を心待ちにしています

そして、行ったら買っちゃうよねーということで、たくさんのお店を前にお財布の紐が多少緩みましたが、来月もあることだし早々に退散しました。

5月の大さん橋では昨年同様、お買いものに満足したみんなの笑顔が見られるかしら?

ステージでも同じくらいお願いします

ようこそ。

先週の土曜日は、市ヶ谷・午後クラスの歓迎会でした。

新しい仲間のニックネームを決めるという習わしになったのは、確か午前クラスのMティーから

毎回、みんな好き勝手にいろいろな案をだしてくれますが、レッスン中にどうしても呼ぶ必要がある私は、そのNM採択会議の間中どれだけヒヤヒヤしていることか…(笑)

改めまして…S-じー&Tっきー、ようこそ我がハーラウへ

みんなと一緒に楽しく踊っていきましょう

2013年4月18日 (木)

パワー全開

穏やかな気候は長く続かず、昨日はまた風に煽られた一日でした

今日は5月中旬頃の陽気ですが、週末にかけては一気に気温が下がる予報…まだまだ注意が必要です。

先日のリボンレイメイキング、アキバメンバーが作ったのは市ヶ谷のものとは少し異なる色合いの髪飾り

先に作業を進めていた二人が知恵を絞って3色のリボンの配置を考え、忘れないようにメモしてくれました。

そのメモを持ち帰り、何の裏紙に書いたのかしら…と、何気なくひっくり返して笑いました。

美味しそうなハンバーグ屋さんのメニュー

メニューを持ち歩くなんて上級者テク…”29”を食してパワー全開ですね。

さて、ハワイ本校では主にカヒコを踊るとき、今回のようなブレイドの手法を用いてレイポオやクペエを作ります。

ダンサーは身に付けるものを自分で作りますが、頭と手足の計5本を作るのは時間もかかるし本当に大変…でも、出来上がったものはこの世にふたつとない”オンリーワン”、多少見た目が悪くても、とても貴重で価値あるものです。

そして、作るときにはネガティブなことは考えないようにと教えられます。

作り手の想いが、一緒に編み込まれてしまうからだそうです。

コンペ前の過密スケジュールのなかで作業をするときには、思うように気持ちをポジティブに保てないもの…これからは、それらを身につけた瞬間にパワー全開となるよう、ハッピーなことを心に描いて手を動かしてみましょう。

そうですね…例えば明日のランチのハンバーグ、どれにしようかなーとか?!

2013年4月16日 (火)

静寂ぶり。

ここ数日の強風が収まり、ようやく安定した気候になってきました。

GW中の計画についてのお話もちらほら聞こえてきます。

今年は平日を3日間含む日並び、併せて円安が進んでいることを受けて、国内旅行の需要が増すとのこと…スカイツリーや昨日開園30周年を迎えたTDLへの観光などで、東京方面にも日本全国からたくさんの人が集まり賑わうことでしょう。

さて、今年初めてのステージは5/25(土)の”Ka Hula Hoa”(横浜大さん橋ホール)、楽器曲を踊る市ヶ谷クラスの髪飾りを作製しました。

写真左上の小さな実のような飾りと数種類のグリーンのリボンをブレイドで編み込んでいくのですが、慣れるまで少し複雑な工程に苦労します。

秋葉原クラスの数名が頑張って挑戦…リボンと格闘中はこれまでにない静寂ぶりでした。

『あらー、コレいいわね。ときどき作ってもらおうかしら。』…心の声です

新しいハーラウ名となって迎える最初のステージ…みなさん、張り切ってまいりましょう

2013年4月10日 (水)

おめでとう。

先月3月22日、湘南教室インストラクターのYさんが無事に男の子を出産しました

母子ともに健康との報告です。

昨年6月、一緒にハワイへ旅立ったときにはもうお腹の中に宿っていたんですね。

客席で観ていた10月の鎌芸では、クムのサプライズによりステージに呼ばれて、大きなお腹でフラシスターたちと一緒に踊りました。

ご出産おめでとう…ハンサムボーイに早く会いたいです

2013年4月 9日 (火)

MMF2013

春の嵐が過ぎ去り、澄み渡った青空となった昨日は、入学式を迎えた学校が多くありました。

ソメイヨシノの代わりに、八重桜が新しい門出をお祝いしてくれましたね

街中のハナミズキやモッコウバラも咲き始め、今年の花暦は少し早く廻っているようです。

さて、メリー・モナーク・フェスティバルのコンペティションが行われた日本時間の金曜日から日曜日まで毎日約6時間、今回はLIVEで観賞しました。

移動中はスマホで、自宅ではPCで、ついつい気になって観てしまい…ふー、疲れました

2013年、12名の候補の中からミス・アロハフラに輝いたのは、マウイ島クラのハーラウ”Halau Na Lei Kaumaka O Uka”の”Mailani Mili Hokoana English”

2011年にエントリーしたときは惜しくも2位、2度目の挑戦というプレッシャーを跳ねのけ、ハワイ言語賞と併せてのダブル受賞となりました。

続くグループカヒコとアウアナ…たったひとりで大きな山に挑み、喜びに包まれたダンサーも悔しさに泣いたダンサーも、休む間もなく気持ちを切替えて、翌日には群舞の一人となって踊ります。

以前、ハワイ本校のカイカマヒネクラスにいた少女が成長し、別のハーラウからグループカテゴリーに出場していました。

若干13歳…すっかり身長も伸びて、ワヒネのベテランダンサーの中にいても引けを取りません。

結果はワヒネ総合第2位…とっても素敵でした、おめでとう

2013年4月 4日 (木)

映画『プリンセス・カイウラニ』。

昨年7月に公開された映画、『プリンセス・カイウラニ』がDVDになりました。

なんていいタイミングなのでしょう

一昨年の記事のなかでも、この強き美しい女性について触れています。

http://napuaalohalani.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/post-8c9d.html

レンタル希望、お受けします

それにしてもプリンセス役の彼女、10周年記念コンサートのために来日したハワイ本校のあのダンサーに似ていませんか?

2013年4月 3日 (水)

シーズン。

3/31の日曜日、ハワイ島ヒロでは50周年を祝う”メリー・モナーク・フェスティバル”がスタート、前夜祭を前に、日本からも観戦チケットを手に入れたラッキーなフラガールたちが続々と到着しているようです

日本でもイベントシーズンに突入、夏にかけて各地で様々なイベントが目白押しです。

最近では私たちも気軽に参加できるハワイアンカルチャーのワークショップを開催するイベントもあり、ショッピングに加えて楽しさ倍増

4月開催、入場無料のイベントを一部ご紹介します。

4/18(木)~21(日)
ハワイアン クラフト アート マーケット2013
http://hcamkt.com/
場 所:代官山ヒルサイドテラス ヒルサイドバンケット(東京・代官山)
時 間:18日-15:00~18:00、19・20日-10:00~18:00、21日-10:00~17:00
料 金:入場無料

4/20(土)・21(日)
ラブ・ハワイ・コレクション2013 in YOKOHAMA
https://hawaii.jp/event_lhc.html
場 所:横浜大さん橋国際客船ターミナル(神奈川・関内)
時 間:9:30~19:00(21日~18:30)
料 金:入場無料
4/20(土)11:30~、12:20~湘南校が出演します♪

4/27(土)~5/6(月・祝)
ODAIBA HAWAI`I FESTIVAL-2013-
http://www.venusfort.co.jp/eve.cgi#eve360
場 所:ヴィーナスフォートほか(東京・台場)
時 間:10:30~21:30(飲食11:00~23:00 ※一部を除く)
料 金:入場無料

4/27(土)・28(日)
第5回墨田ジョージ・ホロカイ・レイ・アロハ・フェスティバル2013
http://ameblo.jp/lei-aloha-festival/
場 所:錦糸公園 ふれあい広場(東京・錦糸町)
時 間:9:00~16:00
料 金:入場無料
4/28(日)JJと髪飾り作りのWSに参加します。ご一緒にいかが?

4/29(月・祝)
ロコモコサンセット フィールザマナ2013
http://www.locomocosunset.com/
場 所:お台場海浜公園 シーサイドステージ(東京・台場)
時 間:11:00~16:00(予定)
料 金:入場無料

楽しみましょー

ミスター&ゴジラ

先週、桜が満開を迎えるのを待っていたかのように春の花が一斉に咲き始めました

写真はヒメリンゴ、蕾と花びらの色のコントラストが可愛らしいですね。

麗かな春の陽気を待ち望む私たちを焦らすように、昨日から冬に逆戻りしたような寒さと冷たい雨…自然は人間の思うようには動いてくれないものです。


さて、長嶋読売ジャイアンツ終身名誉監督と、日米両リーグで活躍し昨年末引退を表明した松井秀喜選手の、国民栄誉賞子弟ダブル受賞が話題になりました。

長嶋監督といえば言わずと知れた英雄ですが、肉離れのことを”ミート・グッバイ”と言ったり、現役時代、球場へ連れていった息子のことをすっかり忘れて置き去りにして帰ったエピソードなどはあまりにも有名です。

普通なら友達が減りそうなところですが、誰の記憶にも残る名選手であり名監督であったミスターだからこそ許せる逸話の数々。

そして、野球に掛ける情熱やファンへの感謝の気持を言動に投影させた振る舞いは、心に響きます。

引退会見で現役時代の一番の思い出を聞かれた松井選手は、栄光に輝いた瞬間ではなく、”長嶋監督と二人で素振りした時間”と答えました。

信頼関係でしっかりと結ばれた二人の絆…受賞が決定したら、大きな大きな拍手を送りたいと思います。

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »