« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月30日 (木)

灯篭流し

金曜日まで待ち切れず、予定を変更して会いにいったクムは、長いフライトの末に日本に着いたばかりだというのにとても元気そうでした。

「そろそろ梅雨入りだからお天気よくないね。」と言ったら、「大丈夫、傘持ってるよ。」…さすがです

さて、5月の最終月曜日5/27は”メモリアルデー”、アメリカの祝日でした。

戦没者追悼記念日…その始まりは南北戦争で亡くなった兵士を称え悼むために行われたそうですが、現在では亡くなった家族や友人を偲ぶ日として広く認識されています。

ハワイでは毎年、アラモアナ・ビーチのマジック・アイランド周辺で灯篭流しが厳かに行われ、それはそれは美しく幻想的な光景だそうです。

Img_796547_27890743_0

灯篭が海に放たれる様子は地元TV局で生中継され、またニュースや新聞各紙など多くのメディアでも取り上げられるといいます。

主宰は日本の宗教団体ということですが、国籍や人種、宗教に関わらず誰でも参加できます。

さまざまな国の人々が同じとき、同じ場所で故人を想い心を寄せ合う、世界の平和を願う人もいるでしょう…それが、ハワイに根付いた日本の文化を介してとは嬉しいことです。

機会があれば、ぜひ参加してみたいものです。

2013年5月28日 (火)

海をバックに。

5/25(土)、横浜大さん橋ホールで行われた”Ka Hula Hoa”に参加しました。

昨年10月の記念コンサート以来、約8ヶ月ぶりのステージ

海をバックに舞台が設営されるため、踊りながら後ろを振り向くたびに広がる景色にうっとり…天井も高く、気持ちよく踊れたダンサーも多かったようです。

参加したみなさん、お疲れさまでした

また、観に来てくれた仲間や撮影のお手伝いをしてくれた人もいました…ありがとう。

撮ってもらった写真の一枚を編集してみました。

みなさんには全く必要ないのですが、さらに…ということで”Beauty”加工です。

この先しばらくは天気予報にもお天気マークが見当たりません。

体調を崩しやすい季節、充分注意しながら次のステージに向かってまた頑張りましょう。

クムは本日午後、成田空港に到着予定

今回東京でのワークはありませんが、日本にいる間は様子が気になって気になって…ということで、金曜日に会いに行ってきます。

あのビデオ、見せてみようっと

2013年5月21日 (火)

卒業シーズン

卒業シーズンを迎えたハワイ

日本で卒業式といえば静寂のなかで厳粛に行われるのものですが、ハワイでは少し趣きが違います。

卒業生の名前が呼ばれると、会場は家族や友人たちの歓喜の声と拍手に包まれ、さらには名前を書いたサインボードやバルーンが飾られるなど、当人だけでなくその周りにいる近しい人々にとっても一大イベントのようです。

セレモニーの後、お祝いにかけつけた人たちは知り合いの卒業生を見つけてはレイをプレゼント、なかには顔が見えなくなってしまうほどたくさんのレイに埋め尽くされる学生もいます。

そして、新たなるステージへと進む彼らに贈るのは、”おめでとう”という言葉とともに”PROUD OF YOU”という祝辞

『勉学やスポーツに一生懸命に取り組んだあなたを、

ボランティア活動に勤しんだあなたを、

夢に向かって挑戦し続けたあなたを、

困難に立ち向かったあなたを、

諦めなかったあなたを、

いま、堂々と胸を張ってここにいるあなたを、心から誇りに思います。』

クムも教え子たちを祝福するため、いくつかの学校を訪れたようです

ハワイでは大学や就職先にアメリカ本土を選び、居住地が変わる卒業生も多くいます。

誰もがこの祝辞を胸に携えて、時には状況の厳しい大海原を自分のオールで渡っていくのでしょう。

卒業生のみなさん、おめでとうございます

雨の日の過ごし方

日曜日は雨雲も夕方まで待ってくれたようで、週末は両日とも行楽日和となりました。

先週沖縄地方が梅雨入りしましたが、平年の関東地方の入りは6/8頃…過ごしやすくいい季節は短いですね。

さて、たまたま渋谷の街で出くわした『渋谷・鹿児島おはら祭り』

車両通行止めとなった道玄坂では、鹿児島にゆかりのある関東の踊り連と鹿児島からの参加者約2000人が踊り歩く姿がみられました。

道路を横切るのもままならず、しかたなく小休止となるのを待っている間に観ていた踊り手たちに最後はくぎ付け…しなやかで力強い動きと大きな掛け声に元気をもらいました。

カッツの昔話に、会ったことのない祖父の故郷として登場する鹿児島、行ってみたくなりました。

一方、最近はまっているのがこの海外ドラマ『HAWAII FIVE-O』

アメリカで1968年から12年間のロングランヒットを打ち立てた伝説のドラマのリメイク版、ハワイを舞台に巻き起こる凶悪犯罪に立ち向かう特別捜査チームの活躍を描いたアクションドラマで、現在日本でもBS日テレでシーズン2が放映中です。

何といっても魅力的なのは、オールハワイロケでの撮影…みなさんにもお馴染みの場所や地名が度々登場し、ハワイ語が飛び交うシーンもあり、当然のことながらハワイにも行きたくなります。

これから迎える梅雨の季節、雨の日にはDVDとチップスと炭酸飲料…これもまた最高の過ごし方です

2013年5月16日 (木)

Ka Hula Hoa 2013。

5/25(土)・26(日)に横浜大さん橋ホールで行われる第11回 Ka Hula Hoaに出演します。

このイベントでは、東日本大震災復興支援に向けたチャリティ活動も同時に行っています。

ハーラウとしては、当日無料配布されるプログラムに広告掲載することで、掲載料の一部を支援金として納めさせていただきます。

こうした活動に微力ながら協力できるのも、イベント参加に手を挙げてくれたみなさんがいたからこそ…ありがとう

さて、出演時間がようやく決定しました。

5月25日(土)12:20~ 場所:横浜大さん橋ホール

当日、会場内(特に観覧席、ステージ周辺)にて写真やビデオの撮影をされる際には、プライバシー保護と安全上の理由により必ず受付にて撮影の申請が必要となります。

主宰者が代表して申請を行いますので、許可のない撮影はご遠慮いただきますよう、ご観覧されるご家族やお友達には予めお伝え願います。

最近では画像や映像をネット上に公開することが誰でも容易にできるようになりました。

以前にはなかったこうしたルールを理解し守ることも、私たち出演者にとって大切なことのひとつです。

ご来場の方には、ハワイ旅行が当たるチャンスや、とても希少なニイハウシェルのご紹介もあるようです。

お財布の紐、どのくらい緩めましょうか…”おっ買いもの”も楽しみです

2013年5月14日 (火)

カーネーションのレイ

今日は朝から夏のような陽射し、都心では気温も28℃まで上昇するそうです。

昨日、札幌では例年より10日遅くソメイヨシノの開花が発表されましたが、沖縄では今週にも梅雨入りとの予報も聞かれます…季節をまたいだ不思議な気候ですね。

さて、母の日を前に新しくオープンしたフラショップにカッツを伴って行き、Tシャツとパウをプレゼントしました。

クローゼットではたくさんのパウが出番待ちをしていますが、やはり新調するとウキウキするようで、8月のホーイケに向けて気合い十分…先生の言うことをよく聞いて、ケガなく頑張って欲しいと思います。

以前、ステージ上で転倒してしまったカッツ…当時はかなり落ち込んでいて、クラスのお友達から励ましのお電話をいただいたほどでしたが、1年後の同じ舞台でリベンジを果たしました。

老いも若きも何か目標となるものがあると俄然やる気が沸いてきます。

市ヶ谷午後クラスのStageデビューも今夏の予定…頑張りましょう

さて、日曜日は秋葉原クラスの髪飾り作り2回目…やはりあの手法は静寂にならざるを得ないようで、黙々と作業を進めました。

そして、こんなに素敵なプレゼントを頂きました…カーネーションのレイ

Mサオ、ありがとう…from Kattsu

2013年5月 9日 (木)

母の日

次の日曜日は『母の日』、ハワイでも”Mother's Day”としてプレゼントやレイを贈ったり、家族揃ってサンデーブランチに出かけるなどしてお祝いするそうです。

贈る相手は、子どもたちの母である奥様へ旦那様から、自分を産んでくれた母の母である祖母へ孫から、成長して親となった娘へ両親からとさまざま…すべての女性への感謝の日ということでしょうか

フラと出会うきっかけをくれたのは、母でした。

そのことを私は心から感謝しています。

幸せは人それぞれと言いますが、母の世代にはいわゆる女性の幸せとは遠いところに私が身を置いていると映ってしまうようで、いつも心配の言葉が絶えません。

最高にハッピーであることを伝えるには私や生徒さんが踊っている姿を観てもらうのが一番と、遠方からでも足を運んでくれるよう、毎回巧みな誘い文句でショーやコンサートに連れ出します。

いつか、「あのとき、カルチャースクールの申し込みに一緒に行ってよかったわ。」と思ってくれるその日まで、元気に踊り続けましょう。

待ってろ、カッツ

Happy Mother's Day

みなさん、よい週末をお過ごしください

2013年5月 8日 (水)

オレンジ色。

偶然FBで見つけた、カウアイ島原産の”ハイビスカス・セントジョニアス”

鮮やかなオレンジ色の美しい花、1000種はあるといわれているハワイ固有種のひとつです。

Hibsai_2

昔からピンクや赤より青、緑といった寒色系が好きでしたが、どういうわけかハーラウカラーにはオレンジとイエローを選びました。

最初からイメージがあったわけではなく、産みの苦しみのごとく夜な夜なベッドの中で意識が遠のくまで考えること数日。

先にスタートしたグループと違った色合いでという配慮はあったものの、太陽をイメージするオレンジだけは候補から消えることなく、もうこれしかないという思いでクムと一緒にパウの生地を買いに行きました。

ところが、お店のサンプルを見て愕然、その色がない…「次の候補なんて考えてなかった

頭を抱えた私にクムがとっても軽い調子でアドバイス、「シンボルの色と反対にすれば?」…ということで、あっさり決まったパウの色

マスタードの生地もきれいですが、シンボルの色にこそハーラウスタート当初の思い”あれこれ”が詰まっているのです。

頂く小物や自分で選ぶものも自然にオレンジとイエローが多くなり、好きな色に挙げるまでになりました。

今となっては4年前に悩んだことなんて嘘のように、私たちのハーラウを表現するのに一番ふさわしい組み合わせ…明るくて、鮮やかで、賑やかで、眩しく輝く色

三つめの言葉はどうぞ拡大してご覧ください

2013年5月 7日 (火)

ゴールデンウィーク

GW最終日は、地域により寒暖の差が激しい一日となりましたね。

北海道の帯広で積雪があった一方、高知では夏の風物詩”セミ”の鳴き声が響くという異常気象がニュースになりました。

私はといえば、今年は大切なお預かりものがあったので遠出はできず、ほとんどの時間を家で過ごしました。

溜まっている書類の仕分け、衣装の整理、データや画像の処理など、チャンスとばかりに日頃なかなか進まない作業を徹底的にこなすべく計画を立ててみたものの、完了したのはこのサンプル作りのみでした

日頃できないこと…ゆっくり休息したということで、まぁ良しとしましょう。

みなさんはどんな風に過ごしましたか?

大さん橋まであと少し、一回ずつ丁寧に踊りこんで楽しいステージにしましょう

2013年5月 2日 (木)

レッスンパウ。

昨年の今頃、何してたっけ?

という疑問にいとも簡単に答えてくれるのが、このブログの過去の記事

昨年の5月といえば、金環日食やスカイツリーの開業…そんな話題が世間を駆けめぐるなか、ほとんどの時間をハワイ記念コンサートの準備に費やしていました

5/1はハワイのレイデイ…今年もカピオラニパークでレイコンテストが開催されるほか、ステージ上では音楽やフラ、レイクイーンのお披露目があったりと一日中楽しめるフェスティバルが行われています

1928年に始まったレイデイ…身に付けるお花を贈り合う文化、素敵ですよね。

さて、みなさんのお手元に使わなくなったパウはありませんか?

江東区内で月2回行っているマミーズクラス…フラは初めてという生徒さんが多く、パウは発起人のAちゃんにお借りしたり、お揃いで作った衣装をその後レッスン着として使ったりしています。

そのため手持ちの枚数が少なく、他にも欲しいな…というお話を耳にして思いつきました。

そうですよね、私たちも腰はひとつなのに、以前は様々な柄のパウを買い求めました。

思い出があって残しておきたいもの、リメイク予定のもの以外で、もしぐっすりと眠っているパウがあったら、揺り起こしてマミーズの仲間にお譲りしてはいかがでしょう?

メールで写真を頂けたら、必要な人に好きな柄を選んでもらいましょう。

ご連絡お待ちしています

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »