« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月31日 (水)

ひと休み

おっ買い物♪の途中、休憩に立ち寄ったコーヒーショップのカップにティアレが…

1375231428900.jpg

と思ったら、このイラストには続きがあり、コーヒーの花だということにしばらくたってから気がつきました。

1375231437082.jpg

花が咲いて実がなり、収穫して焙煎して、1杯のコーヒーがカップに注がれるまでの工程がイラストで示されています。

暑い日差しで疲れたカラダは、こんなちょっとした事で元気を取り戻します。

明日から8月がスタート…夏休みを迎えた子供たちに負けず、大人たちも楽しい夏の思い出をつくりましょう

2013年7月25日 (木)

ピカケ

鉢植えのピカケがたくさんの蕾をつけました。

30輪くらいあるでしょうか

朝から気温の高い日が続いてあまりにも可哀想なので、毎朝たっぷりの水を注ぎました。

以前は水やりを忘れたばっかりに枯れていく運命を辿ってしまった鉢も多くありましたが、今回は習慣化され欠かさず与えたのがよかったのか、次から次へと茎の先端に小さな蕾がお目見えしました。

花開くまではあの上品な香りを決して放つことなく、部屋にいて香気を感じ鉢を見てみると一輪、二輪と控えめに咲いています。

カイウラニが最も愛した花…毎朝起きると、まず開花の様子を見に行くのが日課となりました。

1374656968109.jpg

ちなみに、我らがクムもピカケのレイが大好きです…お忘れなく

2013年7月24日 (水)

毎年夏の恒例行事となっている書道展の鑑賞に、上野にある東京都美術館に行ってきました。

カッツ夫が趣味で続けている書道ですが、年に一度、この『毎日書道展』に出品しているのです。

単に筆で上手に字を書くだけでなく、「書」はいまや世界中でその価値が認められている芸術です。

所狭しと並べられた作品の一つひとつに、その筆跡に、書家の想いが込められているのを強く感じます。

作品群の中に身を置いていると、たくさんの人にじっと見つめられているような錯覚にとらわれ圧倒されてしまいます。

カッツ夫が題材に選んだのは、ある短編小説の中の一節でした。

書には興味がなさそうなカッツが、ランチをどこで食べようかとソワソワし始めたので早々に会場を後にしましたが、どうしてその一節を書きたいと思ったのか、いつかじっくりと聞いてみましょう。

1374624250266.jpg

上野公園の不忍池には傘になりそうなほど大きな蓮の葉が生い茂り、ピンク色の大きく膨らんだ蕾がたくさん見られました。

今月下旬から来月中旬にかけて見頃を迎えるようです。

2013年7月18日 (木)

新プリント。

クムが、新しいユニフォームをハワイから持ってきてくれました。

今回から全国統一のプリントです。

各教室のアラカイが、それぞれのハーラウカラーにマッチするTシャツとインクの色を選びました。

みんなで集まったら、カラフルで賑やかそうですね…

タンクトップはオールイアーパナでお揃いの今回限りの限定品!

1374103859700.jpg

装いも新たに、多くの仲間とともに頑張っていきましょう

2013年7月17日 (水)

スカイツリー

クムが日本を離れた途端に涼しくなりました…

振り返ってみると、この1週間はまるで数ヶ月経過したかのようにとても長い時間に思えます。

スカイツリーに行ったのは7/11、遠い記憶の中の出来事のようです。

アンティーとEを連れて、私にとっても念願の初登頂。

残念ながら煙っていて富士山までは見通せませんでしたが、地上634mからの眺望は素晴らしく、住宅や車は模型のように小さくて改めてその高さを体で感じました。

1374057503554.jpg

ここ数日の酷暑によるダメージが、みなさんの体のどこかにも残っているかもしれません。

たまには何もしない休息日を設けて、この夏も元気に過ごしましょう。

クムの次回の来日は9月、どうか少しでも涼しくなっていますように

無理か…

2013年7月 9日 (火)

お茶菓子。

イアーパナとして活動を始めてから、合同練習などで姉妹教室のある都市に赴くことが度々あります。

各地では心のこもった温かい”おもてなし”を受け、そのおかげで毎回とても気持ちよくレッスンに臨むことができます。

先日の山梨でもたくさんの差し入れを頂戴しました。

山梨といえば『信玄餅』…「おひとつ、どうぞ。」と手渡された小さな箱は、いつもよりヒンヤリとしていました。

夏は冷やして頂くのね…と思ってよく見ると、なんとその中身は『信玄生プリン

ほんのり”きな粉”の味がする口どけのよいプリンに黒蜜をかけて頂きます…これがとっても美味でした。

合同練習の休憩ともなると、各教室が持ち寄ったその土地の銘菓がずらりと並びます。

よくよく考えてみると、東京名物のお茶菓子って何かしら?

みなさんのお知恵拝借…お薦めの一品があったら教えてください

夏、到来。

関東地方では土曜日に梅雨明けが発表され、平年より15日、昨年と比べると19日も早く熱い夏がやってきました。

クムが成田から向かったのは山梨、日曜日には私も現地に入り4校から集まったクプナのみなさんのレッスンのお手伝い…約6時間、お疲れ様でした。

昨日は甲府市で38℃を超える猛暑…熱中症も心配されますが、クムはスパで癒され元気な様子です。(写真2枚目を参照のこと)

今回はアラカイのアンティーDとその娘さんのEがクムに同行、彼女は10年前のフラシスターでもあります。

とっても素敵なダンサーですが、勉学に忙しくしばらくフラはお休み…今年大学を卒業し、お祝いを兼ねて初めての日本旅行です。

さて、桃の季節を迎えた山梨に行くとあって、レッスン後は果樹園に寄って、温泉に浸かって…と密かに楽しい計画を立てていました。

がしかし、終わってみると夕食をとって慌てて駅に向かい、最終の特急のチケットを購入するというバタバタぶり…まぁ、ここまでは過去の経験から想定内です。

想定外だったのはこの後…

乗車予定だった特急の前を走っていた貨物列車に鹿が衝突し、大幅な遅れがでるとの構内アナウンス…神奈川方面に帰るアラカイはそのまま山梨に足止め、私は普通列車に払い戻し、終電で日付が替わってからの帰宅となりました。

鹿って…ふー

水曜日にクムたちは東京に移動、週末までの2日間は『ザ・東京観光』をする予定です。

数日続いている猛暑…水分補給などの対策をとっていても体調を崩すことがあるそうです。

みなさんも、熱中症にはくれぐれもご注意ください。


2013年7月 3日 (水)

プレゼン。

ワヒネクラスに出している課題について、今週土曜日から順番にプレゼンテーションを行ってもらいます。

ネットで検索すれば誰でも簡単に情報が手に入りますが、できればみなさん自身の言葉で伝えてみてください。

実在した人物、とりわけ多くの人に愛された人ゆえにエピソードはいくつもでてきますが、大切なのは、それらを知ることでみなさん一人ひとりが何を感じ、どんな人物像を思い描くのか…

見つけた資料やお話、写真などから得られたことをぜひ教えてください。

振りやオリを正確に覚えることとは違った角度からの曲へのアプローチです。

発表の後には質疑応答の時間を設けます。

もし質問の答えが分からなくても、それが他の人への調べるヒントに繋がるかもしれません。

2013年7月 2日 (火)

下半期

2013年の下半期がスタートしました

7月のカレンダーの写真はクラウンフラワー、ハワイ語で『Pua Kalaunu(プア カラウヌ)』

原産地はインド~インドネシアで、ヒンズー教の国々では神への供花として大切にされています。

外来種としてハワイに持ちこまれたのは1800年代、リリウオカラニ女王が最も愛した花として有名です。

さて、先月より着手していたサンプルレイの仕上げを行いました。

初めてこのレシピで作ったときは縫うお花の多さに気が遠くなり、みなさんにもお手伝いをお願いしてなんとか8本完成させました。

二度目ともなると前回よりはスムーズに進められるものです。

今夏ステージデビューをするクラスにも、華やかで可愛らしいこのレイを午前クラスと色違いで用意します。

梅雨明けも間近に迫り、今週いっぱいは雨マークもなく暑い日が続くようです。

どうか、土曜日に来日するクムが嵐を呼びませんように

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »