« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月29日 (水)

ストライクゾーン

原宿の駅前に毎日できる長ーい行列…たかがポップコーンでしょ?

と、全く興味なしでしたが一口食べたら『おいしーーーーーーーーーーい!!!』

私の味覚のストライクゾーン、ど真ん中を射抜きました

今年の春には東京駅一番街にも国内3号店がオープンするそうです。

また食べたいので、しょうがない…今度は自分で並ぼうっと

アメリカ・シカゴ生まれの老舗”ギャレット ポップコーン ショップス”、ぜひお試しを。

Handcrafted Gourmet Popcorn

2014年1月28日 (火)

赤い物体

土曜日のこと、練習に励んでいるコンペチームに嬉しい差し入れが届けられました。

イチゴだっ

と思ったのもつかの間、その中に明らかに仲間ではない赤くて丸い物体を発見

こんな遊びゴコロにさらに癒されました。

どちらも甘ーくとても美味しかったです。

Tぽん、ありがとう。

そして、ティッシュボックスケース作りも大詰め…2月初旬には皆さんのお手元にお届けできます。

2014年1月23日 (木)

オハナの存在。

たくさんの手で支えられ、背中を押されていることを実感しました。

時には強く吹く向かい風に逆らい、それでもしっかりと顔を上げ前を見て歩を進めることができるのは、素晴らしいオハナのおかげです。

クムを中心としたアロハにあふれるこの大きな存在を、今回ほど意識したことはありません。

愛情と栄養たっぷりのお弁当やお菓子、温かいHUG、叱咤激励の言葉はカラダの隅々まで浸み渡り、確かなパワーとなりました。

ココロからありがとう

2014年1月21日 (火)

コンペ。

少し前のお話になりますが、”新春たっぷりベーシックレッスン”は無事に終了、この写真は開始前に撮ったものなのでみんな爽やかな笑顔です。

それから約2時間ベーシックステップで床を踏み続けることになりましたが、終了後は充実感もあったのではないでしょうか?

今年中にまた実施する予定ですので、今回参加出来なかった人も次回をお楽しみに

その後、コンペメンバーとともにヒルトン東京ベイで行われた『フラ・オニ・エ』というフラの大会を観に行きました。

出場者が控室に戻る通路側の座席だったため、ステージから降りた直後のダンサーが横を通り、衣装の生地やレイに使われた花々の種類もよく分かりました。

ダンサーの表情は笑顔や泣き顔、ホッとした顔、放心した顔、満足そうな顔などさまざま。

どの方もみんな頬を紅潮させてキラキラと輝き、それを目にしただけでこちらまで感極まってしまいます。

コンペは”かくあるべき”とよく言われることが真実なのかもしれませんが、挑戦したいと手を挙げたダンサーが当日ステージを降りるまでに経験した、感じた、そのすべてが自分と向き合い格闘しつつも出場する意味そのものなのです。

それは個々に違っているかもしれません。

でも、メンバー全員が同じ方向を目指して歩く必要があります。

3月のチケットの手配も無事完了しました。

どうぞ瞬きひとつしないで見守ってあげてください

応援よろしくお願いします。

2014年1月 7日 (火)

お供。

2014年がスタートしました

お正月休みはお天気も良く、またお仕事によっては9連休にもなり、ご家族やお友達とゆっくり過ごせた人も多かったのではないしょうか?

私はというと、全国のイアーパナの仲間たちからの愛をココロとカラダで感じながら、ひたすら直線縫いをする年明けとなりました。

お手元に届くまでもうしばらくお待ちください。

そんなときのお供がこのキャンディー、夢中になってミシンを動かしていると一袋なくなるのもあっという間です。

今年も忙しくなりそうです。

皆さんにとって笑顔あふれる一年となりますように。

2014年1月 1日 (水)

2014年。

新年あけましておめでとうございます。

雲ひとつない澄み切った青空、穏やかな暖かい元旦の朝となりました。

年の瀬の実感のないまま休暇に入りましたが、昨年末は暦の日並びのおかげでしっかりと大掃除ができました。

それだけで清々しい気持ちで新年を迎えられます。

昨年は私にとっても少し変化がありました。

手を動かしあちらこちらを整理している間は、いつも側にいて支えてくれる周囲の人や遠くから応援してくれている人への感謝を改めて実感する時間でもありました。

いろいろなことに頑張っているみんなひとり一人に、私も勇気づけられたこのメッセージを贈ります。

今年も楽しく一緒に踊りましょう。

HUG HUG HUG

ALOOOOOOOOOOOOHA

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »