« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月25日 (火)

肩を並べて。

日曜日、あるパーティーにお声をかけていただき、P隊長引率の下7人で全6曲を踊ってきてくれました。

ショーの間、ほとんどステージに上がりっぱなしでしたね…お疲れさまでした

金屏風前でみんないい笑顔ですが、お客様も喜んでくださったとのことで何よりです。

今年は少し早めに動いて情報収集し、春から夏にかけていくつかのイベントに参加を予定しています。

ふたりでも大人数でも誰かと肩を並べて踊る心地よさを、フラを始めた頃の初心にかえって存分に味わってもらいたいと思っています。

お休みのなか参加してくれたみんな、ありがとう。

2014年2月19日 (水)

大雪。

2週連続で大雪に見舞われた関東、特に先週金曜日の降雪は甲信地方の各都市で観測史上最も多い積雪を記録し、道路が寸断され電車も運行できず、行くことも帰ることもままならない深刻な状況をもたらしました。

山梨教室ではイベントもレッスンもお休みしているとのこと、何もお力にはなれませんが早く元通りの生活に戻れるよう祈っています。

先週は体調不良のためレッスンをお休みさせていただきました。

お見舞いのメッセージ、どうもありがとう。

「軽症ですが、やはりインフルエンザでしたね。」

「はい?」

軽くかかる場合もあるの?しかも過去形…薬が効かず微熱が数日続いた後、2度目の診察で判明しました。

誰かが自分の体をコントロールしているような嫌な感じと、めったにない食欲不振はウィルスによるものだったんですね。

でも、”モノは考えよう”…走っている肩をポンと叩かれ、『そんなに急がないで、まぁここでお茶でも飲んでゆっくりしていきなさいよ。』と言われてひと休みしたような、そんな時間をいただいたと思うことにしています。

リフレッシュしてエネルギーチャージも完了、もう大丈夫です

みなさんもまだまだ油断大敵、充分お気を付けください。

気付けば2月も後半に差しかかり、クムの来日まであと2週間に迫りました。

多少の雪には大喜びするハワイアンですが、どうかどうか大雪にはなりませんように

2014年2月10日 (月)

ソチ五輪。

ソチ五輪が開幕しました。

時差の関係か、観たい競技に起きている時間帯がなかなかマッチせずもどかしい毎日です。

モーグルの上村愛子選手、今回5度目のオリンピックで4位入賞、悲願のメダル獲得には一歩及びませんでした。

それでも競技後のインタビューでは、『達成感はマックス!』と堂々と胸を張って答えたといいます。

過去4回のオリンピックの戦績は、7位、6位、5位、4位…「どうしてこんなに一段一段なんだろう。」と涙を見せたのが前回のバンクーバ大会。

それからの4年間、何を見つめ何を信じてやってきたのか。

それは”自分自身”以外の何ものでもないしょう。

あの大きな舞台で一度も順位を落とすことなく、16年間日本の代表を務めてきました。

一人のファンとして、大きな拍手を送りたいと思います。

数年前、日本のクプナのみなさんが挑戦したコンペティション、私はヘルパーとして会場入りしました。

最終日のアワードで私たちの名前が呼ばれることはなく、みんなで肩を落として控え室に戻っていく道すがら「残念だったね。」と、クムに声をかけたことがあります。

「残念というのはちょっと違うよ。それは悲しい気持ちが入ってる。みんな、とてもとても頑張った。それはHAPPYな気持ち。僕もね、いまHAPPYだよ。だから悲しくないよ。」

私たちのクムはそう言ったのです。

日本語としてはその場面に適切な言葉だったかもしれません。

でも、それは語彙の問題ではなく、クムの感情が捉えた違和感でした。

オリンピックでの各国の選手たちの雄姿は、目の前にそびえる高い山に挑もうとしている私たちに少なからず影響を与えてくれています。

すべてが終わったとき最高にHAPPYでいらるように…よぉーし、やってやるか!

今回もまた、美味しい差し入れを頂戴しました。

ゆで卵たちはみんないい顔をしています。

ん?ちょうどダンサーの数だっ!

そして裏を返すと…

はーーーいっ

横浜教室のみなさん、ありがとう。

2014年2月 4日 (火)

ミルフィーユ。

忙しい毎日の中ですっかり埋もれてしまっていましたが、先月、お教室は2009年の開校から無事5周年を迎えました…パチパチパチ

毎年1月には年が改まるということもあり、決意を新たにその年の計画や目標を密かに練っていましたが、今年は完全に忘れていました。

あっという間に過ぎたようでも様々な出来事があった5年間…出会い、喜び、学び、気づき、もっともっと多くのことが一つひとつ折り重なった”ミルフィーユ”のような年月でした。

ハーラウのお誕生月に気づいてくれてありがとう、JJ

JJとも出会って10年が経過…私の、みんなの良き理解者です。

みなさん、これからも末永くよろしくお願い致します。

プライスレス。

日曜日のコンペ練習には遠くから、寒いなか、お休みにもかかわらず激励にかけつけてくれてありがとう。

美味しいお弁当や御惣菜、お菓子はお腹もココロも十分に満たしてくれました。

ダンサーひとり一人が気合いを入れ直し、手を取り合って本番まで走り抜きます。

プライスレスのこのリング、ひとつ残らずぜ~んぶ身に着けてステージに立ちますよー

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »