« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月27日 (木)

雨の確率

木曜日って、雨の日が多いですよね?

統計を取ったらかなりの高い確率でこの事実が裏付けされると思います。

荷物が多い日なのにねぇ…

さて、ハワイのアパレル・ブランド「イオラニ」と、日本が世界に誇る「ユニクロ」が手を組んで実現したコラボ・シリーズ『`IOLANI HAWAIIAN CLASSICS(イオラニ・ハワイアン・クラシック)』が、この5月より全国のユニクロやオンラインストアで販売開始となります。

テーマはもちろん”南国の自然”、みんなも愛用しているブラトップやチュニックなどのアイテムにも登場するそうです。

「イオラニ」は創業60年を迎えた老舗ブランド、現社長のロイドさんは二人の息子さんとともに”Manoa DNA”というハワイアンミュージックバンドとしても活躍中、日本のイベントでも何度もお見かけしました。

要チェックですっ→コチラ

2014年3月26日 (水)

Let It Go~♪

現在日本でも大ヒット上映中のディズニー映画、『アナと雪の女王

本年度アカデミー賞の主題歌賞と長編アニメーション賞をダブル受賞した作品です。

この主題歌”Let It Go”が頭の中をグルグルと巡っています…クムが日本滞在中、よく口ずさんでいました。

というか、サビの部分を本気で歌っていましたから

「すっごい、よかったよー。観て観て!」と大興奮、ハワイで観てきたそうです。

英語版タイトルは『FROZEN』

日本語吹替版で”雪の女王”役を務めた女優の松たか子さんが歌う”Let It Go”は、国内外でその歌唱力が注目されています。

世界各地で吹替えを担当した女優さんたちが25ヶ国語で歌い継ぐこの曲のビデオクリップも素敵…言語の繋ぎ目に全く違和感がありません。

日本語は7番目に登場します。

http://www.youtube.com/watch?v=OC83NA5tAGE&feature=player_embedded

さて、少し落ち着いたしゆっくり映画でも観に行こうかな

2014年3月25日 (火)

アロハライズ 2014・春。

3/23の日曜日、プレミア ヨコハマで行われた『ALOHA RISE』に湘南教室とジョイント出演しました。

ストロボやレフ板を使わず自然光にこだわって撮影するという写真家、高山求さんの美しいハワイの映像をバックに心地よい空間で踊らせて頂きました。

それは、”渾身の作”であったはずのフォーメーションが飛んでしまうほど…早々にリベンジの機会を設けます。

慌ただしく時間が過ぎてショーはあっという間でしたが、ジョイント出演はいろいろな楽しみもあります。

姉妹教室のフラシスターとも久しぶりの再会、楽屋でのおしゃべりは聞いているだけでも面白いものです。

クプナの皆さんが、なぜか私に振りを間違った報告をこっそりしてくるのがとても可愛かったです。

湘南教室の薫先生、お声をかけてくださりありがとう

生徒さんたちにも温かく迎えてもらい、一緒に踊ることもできてHAPPYでした

2014年3月20日 (木)

辛い季節

花粉症の方には辛い季節、本当にお気の毒です。

今年の飛散量は”少ない”という予報でしたが、最近の風の強さでは全くもって関係ありません。

昨夜、荷物を取りに来た宅配業者の方はずっとシクシク泣いているように鼻をすすりながら、それでもトランクの不備確認を手抜きせずにしてくれて、最後に「こちらにサインをお願いします。」と言って目が合ったときにはもうほとんど涙を流していました。

お大事にしてください。

さて、怒涛のようなコンペウィークが過ぎ、気付けば体重が2.5㎏程落ちていました

身体の調子もいいし、このままキープ!と自分に誓いをたてたのですが…早くも敵、現る。

コチラを頂きました。→HillValley

前にご紹介したお店とは違うようですが中身は同じく一番人気のミックス、甘い→塩からい→甘い→塩からい…もうキリがないのです。

どっちで終わればいいのか分かりません。

結果として永遠に手が止まらない。

対応策として、今度はみんなとシェアしましょう

2014年3月18日 (火)

静岡アラカイレッスン。

何気ない日常のなかで春を感じることが日に日に多くなってきました。

コンペも無事に終わり、クムもハワイに戻ってのんびりと休息して…

おりません。

まだ日本に滞在中、昨日今日は山梨でワークを行っています。

本当に本当にお疲れさまです。

さて、3/16の日曜日、静岡でアラカイレッスンがありました。

今回はフルメンバー集合!

このお顔が、”ナープア イアーパナ”を支える全国9教室のアラカイ、インストラクターです。

そして、クムを交えての集合写真。

レッスンの最後に行われるミーティングでは様々な事を話し合います。

厳しい指導、課題も課せられますが、それ以上に毎回感じるのは私たち、そして私たちの元へ集ってくれた生徒さんたちへのクムの深い愛情と、フラに対する尽きることのない情熱と敬意です。

4月からレッスンの進め方について少し変更があります。

各クラス、初回のレッスン時にミーティングを行いますのでなるべく参加してください。

お休みの人がいた場合は調整しますので、無理はしなくて大丈夫です。

クムはこの後、山梨→神戸→岡山と西に向かって進みます。

関空から出国か…私のお役目も終わり、なんだか寂しいな。

と思いきや、「成田から帰るよ!」と想定外のお返事。

あー、そうですか…しかも土曜日でレッスン後に合流できちゃうわねぇ。

はい、もちろん空港までお見送りに行きますよー。

品川駅の新幹線ホームでお待ちしております

2014年3月12日 (水)

JOURNEY。

クムはいつも、コンペや大きなイベントに費やす時間を”JOURNEY”と表現します。

クムもダンサーも様々な困難や問題をひとつずつクリアしながら長い時間をかけて目的地を目指す…まさに”旅”の同行者として私たちは濃厚な時間を共に過ごします。

誰かが遅れれば追いつくまでそこで待ち、ルートを外れてしまったら迎えに行くか一緒に遠回りをしながら軌道修正をします。

今回の旅の途中にもいろいろな事がありました。

数日経って思い返してみると、私にとっての旅のゴールはアワード発表の日ではなく、土曜日のパーティーでたくさんの笑顔に囲まれたとき、それは最高にハッピーな瞬間でした。

さて、みんなが撮ってくれた写真を集めてみました。



ひとつの旅が終わり、そしてもう次なる旅立ちが目前です。

次回はどんな道のりになるでしょう。

2014年3月11日 (火)

ご報告。

今日は誰にとっても忘れ得ぬ日ですが、まずはコンペのご報告をさせてください。

『ホオラウレアジャパン2014』はすべての日程を終了しました。

評判どおりの素晴らしいコンペティション、主催のトニー先生をはじめ、運営に携わったハーラウの生徒のみなさん、スタッフの方々に心から御礼申し上げます。

初めてのエントリーにも関わらず常にwelcomeな姿勢で対応してくださり、出場者側に立った運営管理が徹底されているため裏方についての不安は一切持つことなくステージに立つことができました。

コンペチームは元気いっぱいの笑顔で日常の生活に戻っていきました。

そして、最後にこの大会を振り返るミーティングを設け、その後一旦解散します。

ダンサーひとり一人がこの8ヶ月間で感じたことを、今後はそれぞれの場所や場面で周りにいるひとりでも多くの人とシェアしていってくれることでしょう。

ミュージシャンはクムより一足先に昨日出国しました。

Wendy、Likiとはもう長い付き合いになります。

今回も多くの有名なミュージシャンが参加していましたが、どんなときもダンサーに寄り添った演奏をしてくれる彼らの音に包まれていると安心感で満たされます。

素敵なハーモニーをどうもありがとう。

そして私たちのクム、もう何も言葉は交わさなくても心の内はすべて伝わっていると思います。

ここまで導いてくれてありがとう。

ただ…

多くの人と繋がってしまうSNSで隠し撮り写真を投稿することだけは止めて欲しいと思います。

そして、それに『いいね』を押すことも止めましょうか…

日曜日のアワード、コールはありませんでしたが全員が胸を張って会場を後にしました。

メンバー6人があの瞬間、あのステージに立てただけでもキセキです。

そうさせてくれたすべてのみなさんに心から感謝します。

2014年3月 5日 (水)

クム到着。

クムは昨日3/4に無事成田に到着しました。

私が合流するのは本日の夕方から、オフィスを一歩出た瞬間にモードを切り替え、いよいよ緊張感のある5日間の始まりです。

ダンサーはみんな元気です…よく動き、よく話し、よく笑い、そしてよく泣いています。

さて、ようやく届けることができたファンドレイジングのティッシュボックスケースを手に取り、「大切に使います。」「練習と並行しての作業、大変でしたね。」、そう言ってくれた人がたくさんいました。

この2ヶ月程、ハードな時間になることはダンサー誰もが分かっていました…それは私たちが自ら選んだ道です。

何でもそうですね、仕事でもお家のことでも大変な事はたくさんあります。

どんなに辛くてもやるしかない…

でも、そんな状況を理解してくれている人たちが近くにいるというだけで救われ、パワーが満ちてくるのです。

みなさんの様々なサポート、MUCH ALOHAのおかげで”いいチーム”に成長しました。

ガンバリマウス。

チュー。(マウスとを掛けています…念のため。)





« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »