« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月29日 (木)

リコクラスレッスン時間変更のお知らせ。

☆お知らせ☆

6月より、市ヶ谷スタジオリコクラスのレッスン時間が早まります。

変更後 11:45~13:15

ワヒネクラスとの間の休憩時間を省きます。

午前中のテンションのまま、クールダウンなしで突入しますのでお覚悟を…

ワヒネ、リコともにお着替えの時間帯にそれぞれのレッスンを進めることになりますのでご理解、ご協力をお願い致します。

”Happy”という曲が世界中で流行っています。

初の試み、なんと24時間にわたるミュージックビデオが制作され、ユーザーがアクセスした実際の時間帯に合わせて再生されるしくみになっているそうです。

こちらのオリジナル版にいたっては、YouTubeでの再生回数が既に2億6,000万回を突破しているという大ヒットぶり。
http://www.youtube.com/watch?v=y6Sxv-sUYtM

有名アーティストも登場する日本版MVもアップされました。
http://www.youtube.com/watch?v=k-FFdYoq2r8

曲を聴いていると、自然と体が動き出します。

湿度に負けそうなこの時期、頑張りたいときのBGMに是非どうぞ

2014年5月27日 (火)

不思議。

今年もハワイで行われた『フラ・ビューティー・イン・ハワイ』、2年連続優勝を目指していたハワイ本校チームは残念ながらその栄光に輝くことはなく、副賞の日本旅行もお預けとなりました。

生徒たちは楽しいことが大好きだと知っているクムは、また予定を空けて来年もエントリーすることでしょう。

さて、11/3に予定している5周年記念HO'IKEのテーマが決まりました。

1ヶ月程前、クムから「あなたが思っている胸の内を聞かせて。」と言われました。

フラがあなたにとってどういう存在なのか、フラがどんなふうにあなたの生活、人生に影響を与えているのか…

改めて考えてみましたが、言いたいことはたくさんあるのに文章にすることはとても難しく、シンプルなことだとは思うけれど、どの言葉を置いてもこの気持ちを満たすものではなく…みんなにとってはどうなんだろうなどと想いを巡らしたりして、お返事ができないままでいました。

そして数日後、私の返信を待たずして届いたテーマは、『はい、まさにそういうことです』というものでした。

まだ何も言っていないのに本当に不思議…クラスの中でお伝えしますので待っててネ。

Ka Hula Hoa 2014春。

5/25(日)、横浜大さん橋ホールで行われた『Ka Hula Hoa』に横浜教室と合同で出演しました。

海をバックに設営されるステージ、ハワイアンなお店の数々、屋外のウッドデッキではミュージシャンの生演奏にメレフラ、楽しみ盛りだくさんでダンサーにも大人気のイベントです。

横浜教室とのジョイントは初めてでしょうか…共にコンペに挑戦したご縁が今回のジョイントに繋がりました。

天気予報ほどには気温も高くならず、海からの風で気持ちの良い陽気でしたね。

ステージを降りると下手にスタンバイしている写真屋さん、とても面白い人なんです。

何がって説明しがたいのですが、ステージ前にお会い出来たら1枚目の写真のように最高の笑顔で踊れそうですね…この6人、その面白さの余韻からとてもいい笑顔です。





ステージの後は場所を移し、ようやく3月のコンペの打ち上げ&ビデオ鑑賞会が実現できました。

ビデオを観て個々に反省もありますが、この”JOURNEY”、誰もが晴れやかで清々しい気持ちで終えることができたように思います。

そして何より、みんなを強く大きく成長させてくれました。

みんな、またね…次は11月に踊ってください。

振り、忘れないでねっ

2014年5月20日 (火)

眼鏡

夏のように気温の高い日もあれば、雨風が強く肌寒い日もあったりと、なかなか天候が安定しません。

明日はまたマーク、またこれが木曜日にずれこんだりするのかな…。

体調を崩している人も多いですね、みなさんもどうぞご自愛ください。

さて、来るものは拒まず両手を広げて受け入れましょう。

人生初、とうとう眼鏡のお世話になることになりました。

あ、乱視矯正ですよ

小さい頃から母譲りの遠視で視力矯正には無縁でしたが、ここ最近は乱視が進み少し離れたものは人の顔も含めて正確に捉えることが難しくなりました。

家に帰って眼鏡姿を披露すると、「安い眼鏡ってフレームを選べないのね。」

いえいえ、たくさんある中からいくつも試着して決めたんですけど。

「・・・。もう少し似合うのなかったの?」

薄々気付いてはいましたが、あなたも私も時間をかければきっと慣れるはず。

初めての眼鏡は気分が悪くなることがあるそうですね…クリアな視界で快適になるかと思っていましたが違いました。

見えなくて気持ち悪いのと、見えて気持ち悪いのと、果たしてどっちがいいのかしら?

2014年5月 8日 (木)

子どもの日

5/5は子どもの日、アメリカでも”ボーイズデイ”として知られています。

ということは…そう、雛祭りの3/3は”ガールズデイ”、アメリカの学校では男の子が女の子の椅子などを片付けてあげるそうですよ…微笑ましいですね。

そして、この方のお誕生日でもあります

フラシスターから手作りの素敵なココをプレゼントされ、一人だけゴージャスに…だって、年に一度の特別な日ですもの

日本と同じように自然の万物に神が宿るとされているハワイ…フレッシュな植物を身に付けて踊ったPちゃんは、目に見えない力によってに守られ、与えられ、導かれ、ひとつとして間違ったモーションなんてなかったに違いありません。

ねっ。

先日、部屋の片隅に忘れさられていた箱を何気なく開けてみると、中から出てきたのはこの写真。

”はじめの一歩”であった初回のレッスン、どちらかが記念写真でも…と言ってくれたのでしょう。

改めまして、Pちゃん、お誕生日おめでとう

これからもよろしくお願い致します。

2014年5月 7日 (水)

夢の島マリーナ。

5/5(月・祝)、東京夢の島マリーナでの『HAWAII&TAHITI FESTIVAL』に参加しました。

GWの話題が出始めた頃の予報では、後半はずっとマークが並んでいた…はずでしたが、日にちが近づくにつれて当日の予報はへと変わり、その後まで付いてしまいました。

3日、4日と絶好の行楽日和だったため不安と落胆は募りましたが何とかお天気は持ちそう…会場入りしてみると、海をバックに素敵なステージが設営されていました。

今回は会場が近いということもありサークル活動中のマミーズクラスにもお声をかけ、その中から4人のダンサーが出演してくれました。

ステージデビューした生徒さんが2人…手足が震える程の緊張や初めての衣装の着け心地の違和感とともに、仲間と一緒に踊る楽しさを少しでも味わって頂けたら幸いです。

私もそんな風にして徐々にフラに魅了されていきました。

先程届いた主催の方からのメールには、ご来場のお客様、船のオーナーの皆様、またマリーナのスタッフの方々からも大変よく褒めて頂いたこと、大規模なイベントにも関わらず一つのトラブルもなく無事に終えられたことへのお礼の言葉がしたためられていました。

今回が第1回目という重要な開催が成功に終わり、2回、3回と続いてくれたら嬉しいです。

私たちもとても気持ちよく踊らせて頂きました…このイベントに携わったすべての方々にこちらからも御礼申し上げます。

残念ながら欠席となってしまった人もいましたね。

万全の体調で不安なく踊れる機会を楽しみに、またレッスンを頑張っていきましょう。

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »