« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月19日 (木)

成長の証

受験シーズンはそろそろ終わりでしょうか…新幹線乗車前に買ういつものカツサンドのパッケージは、こんなイラストに変わっていました。

江東区マミーズフラサークルでは、2011年開講当時にハイハイやつかまり立ちをしていた天使たちが幼稚園生となり、休園日と重なったこの日、ママに連れられて数名がスタジオにやってきました。

いまはすっかり世代交代がなされ、途中産休・育休の期間を経て、二人目のお子さんを連れて参加してくれる生徒さんもいます。

江東区マミーズフラサークルは、3月よりレッスン場所が変更になります。

新学期間近となり、いつもはママにお付き合いのお子さん自身の習い事なども始まって、残念ながら休会される生徒さんも数名いますが、それも子供たちの成長の証ですね。

新しいスタジオになっても、皆さんが毎回楽しみに通ってくれるようなレッスンをするべく頑張ります。

昨年のHo`ikeに参加してくれたマミーズ4人の集合写真、笑顔がステキでしょ

私の大好きな、お気に入りの一枚です

2015年2月17日 (火)

ブライズメイド。

この4月、2012年6月のハワイ本校10周年記念Ho`ike以来、約3年ぶりにハワイへ行く予定です。

これほど時間を空けたのは初めてのこと、その間、日本において大きなイベントが続きました。

それでも、日本に居ながらにしてクムの直接指導を受けられるというこの環境。

ごく当たり前のようですが決してそうではなく、とても恵まれた、とても貴重な機会であると、私自身改めて心に留めておきたいと思います。

小さなグループで実現することは困難です。

同じ方向を見ている、まだその多くは顔を合わせたこともない仲間たちの存在が、それを可能にしてくれています。

そして、皆さんもまたその仲間たちにとって同様の存在であり、ナープアの誰もがこのことを理解し真摯に謙虚にフラと向き合って、限られたワークの短い時間を有意義なものとして欲しいと願っています。

さて、4月のハワイでは大事な役を担うことになっています。

先日、招待状が届きました…生まれて初めて”ブライズメイド”として花嫁の介添えをします。

いまから既にすこーし緊張…他4人のメンバーとお揃いのドレスも花嫁がオーダーしてくれました

加えて、なんとウエディングの日にちが毎年ハワイ島ヒロで行われているフラの祭典、メリーモナークと同時期だということが分かり、観戦する予定で計画を練っています。

値段の高いツアーに申し込めばシートは確約されますが、今回は最優先事項があるためあえて抽選にトライ、今月末に結果が出るそうです。

こちらは2006年に行って以来、実に9年ぶり。

ローカルの間でも難関だといわれている人気のチケット、競技会は諦めてテレビ観戦、先着順で入場できる前夜祭だけを目当てに、あとは日中のクラフトフェア巡りを楽しむという人も少なくありません。

今年の運をすべて献上しますので、どうかどうか当たりますように

2015年2月12日 (木)

ダイエット

人生において、過去2回のダイエット経験があります。

まず初めは高校生のとき、過去最重量となったことを機に油抜きダイエットを決行しました。

鳥のささみを茹でて食べ、ドレッシングが必要なサラダはやめて温野菜、結果5kgの減量に成功、テスト勉強期間に突入したところでゴールとしました。

2度目は11年前、ハワイ留学を終えて日本に帰国した際、アメリカンな食事にどっぷり浸かった7ヶ月の間に体重は6kg増。

久しぶりに会った友人や同僚たちは、「太ったね。」とは冗談交じりにでもとても言えなかったと、後日告白しています…このことが、事態の深刻さを物語っていました。

ハワイ滞在中、体重は少しづつ増加していきましたが、家に体重計などなく、またクムをはじめ体の大きな人たちに囲まれて生活していたためか太った実感はゼロでした。

帰国後、何気なく撮った写真を見て驚愕…自分の姿に衝撃を受け、即座にダイエット敢行。

利用したのはダイエット飲料、3食のうち夜の食事をドリンクに置き換え、数ヶ月かけて元の体重に戻しました。

決してお安いものではありませんでしたが、そのとき、カッツが黙って優しく頷きながら電話で注文してくれました。

そしていま、3度目のゆるやかなダイエットを行っています。

お昼に食べ過ぎたなと感じたときは、その日の夕食をおかずだけにする、または思い切って抜いてしまいます。

例えば、このようなカロリーオーバーのランチをいただいた夜は、軽くサンドイッチ1切れとハーブティーなどで済ませる。

大切なのは、1食軽くしたからといって翌朝の食事を多く摂らないこと…キャパシティを超えた分、胃腸を休めて消化活動を整える、といったアプローチがあることを初めて知りました。

食事は3食、規則正しく決まった時間に食べ…なくてもいいそうです。

そして、お水をたくさん飲んでいます。

これまで、慢性的な水分不足と分かっていながら、お茶などのペットボトルでは1日に1本も飲みきれない状態でしたが、お水に代えてみたら1日1リットルは軽く摂取できるようになりました。

私には理想体重があります。

もはやプロポーションにはあまり興味がないのですが、フラに、仕事に、プライベートな時間にと、忙しい毎日を快活に過ごすのに適した自分の重さを把握しています。

現在、これには4kgほど多いのです。

いつまでも元気に活き活きと暮らすために、溜まったストレスの発散テクよりも、自分にぴったりなストレスフリーの心と体のケアを見つけたいものです。

早春

木曜日、晴れ

建国記念の日の昨日は暖かく、そして今日は昨日を上回る暖かさになる予報です。

さまざまな花が順に咲く季節の到来も近づいてきましたが、その先駆けとして早春に咲くマンサクの花…漢字で”万作”とも”満作”とも書きます。

「まず咲く」花、というのがその名の由来とされる説もありますね。

降り積もった雪の下でも、力強く咲いています。

昨年のいま頃はソチオリンピックが開幕し、世界中の選手たちの活躍に勇気をもらっていました。

コンペに立ち向かう私たちの背中をそっと押してくれたような気がしたっけ。

あー、春が待ち遠しいですね

2015年2月10日 (火)

幸せ成分

心の安定に関わりがあるとされる「セロトニン」、脳内の神経伝達物質のひとつで、精神的な安らぎを与えるため”幸せ成分”として注目されているそうです。

この分泌を促す生活習慣について書かれている記事を読みました。

そのうちのいくつかをご紹介します。

◎リズム運動をする⇒
ウォーキングやジョギングなどの一定のリズムを伴う運動は、セロトニン神経を刺激します。運動だけでなくお年寄りにトントンと肩をたたいてあげるとお互いにセロトニンが分泌され、ボケ防止にも効果大。カッツとやりましょう。

◎首を回す⇒
電気信号が多く伝わるようになり分泌が促されます。これなら手軽にできそうです。

◎カレーを食べる⇒
スパイスの効いた食べものは分泌に有効です。大好きなので即日実践!

◎号泣する⇒
自分で止められないほど泣くことで分泌が促されます。映画や読書など週一回程度泣くようにするとスッキリ!笑ってばかりいてもダメなんですね。

その他、深呼吸をする、食事をよく噛む、太陽の光を浴びる、休息をとるといった習慣を日常生活に取り入れておくと、幸せに満ちた日々を送ることができるようです。

『美味しい食事を愉快な仲間たちと苦しくなるまでお腹いっぱい食べる』…は項目に含まれていませんでしたが、これも絶大なる効果をもたらすこと間違いなしでしょう





2015年2月 3日 (火)

立春ですが…

明日2/4は立春、”初めて春の気配が現れてくる日”とのことですが、ピンときません。

昨年は立春が過ぎた頃、2週に渡って首都圏が大雪に見舞われました。

そして、明後日の予報は雪…またまた木曜日です

マミーズクラスでママたちに接していると、最近では学級閉鎖の話題も耳にします。

今年大流行のインフルエンザ、未だ猛威は衰えずということで要注意ですが、いま私が最も恐ろしいのは滑って転んでケガをした箇所をもう一度打つこと…想像しただけでも身の毛がよだちます。

多少へっぴり腰ですが、凍った路面は慎重に慎重に歩きましょう

さて、こちらは大田区マミーズフラサークルのレッスン日程の”お知らせ”です。

毎回レッスン場所を移動しながらの運営なので、紙ベースでみなさんに配布しています。

お世話さま係のSちゃんが描くイラストが毎回大好評

朝から雪が降った先週金曜日のレッスンにも、ある方は必死に歩いて、ある方は雨具を着て自転車で、ある方はお子さんを抱えながら、5人のメンバーが参加してくれました。

楽しい…そうです。

フラを習い始めた頃の気持ちを思い出しながらみなさんと向き合う、私にとっても大切な時間です。

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »