« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月28日 (木)

チョコレート♡

無性にチョコが食べたい

そんなとき、ありませんか?

ここ一週間くらい、毎日コンビニに立ち寄っては新商品のチョコレート菓子を買いあさっています。

最近では食べ切りサイズの小袋の商品も多種でていて、開封したら一気に空っぽ。

『チョコレートに含まれるアナンダミンという物質、これが人を幸せな気分に導くといわれています。アナンダミンには”天上の喜び”という意味があり、依存性が高いことも分かっています。』

ですって…要注意

チョコレートと同じくらい大好きなのがスナック菓子…見かけによらないといわれますが、かつては毎日必ず一袋を空けていました。

『ポテチ依存症』というのがあるそうで、おそらくこの類に属していたと思われます。

ですが一昨年、Ho`ikeの成功を祈って『スナック菓子断ち』を決行しました。

おかげさまでHo`ikeは大成功、私の祈りが届いた上に、これを機にスナック菓子をあまり欲しなくなりました。

カロリーも気になるし、元来コレステロール値が高い私にとっては、何ともありがたい副産物

それにしても…

私ったらずいぶんとケチな願掛けで済ませたものですね。

文章にしてみると、その稚拙さが際立ちます

当時は真剣モードでしたが、いまとなってはお恥ずかしい限り…

次回はもっと大それたことをしてみましょう

オシャレ親睦会。

オシャレ親睦会をしました。

誰と?

AKBメンバーと…

えーーーーーーーーーーーーー

って、いま言ったでしょ

たまにはそんな事もあるんです

モリモリ食べて、ゴクゴク飲んで、ケラケラ笑って、あっという間の素敵な大人時間でした。

デザートだけで4種、この中からたったひとつを選ぶのは至難の業。



メインは即決、もちろん全員一致で”29”です

私たちあるあるで、お料理の写真は全皿収めましたが、記念ショットを撮り忘れました

記録には残らずとも、美味しい記憶は永遠に不滅です

Fちゃんは残念だったけど、次回はぜひご一緒に…

幹事のCさん、ありがとう。

オシャレ親睦会、またやろうね

2016年1月21日 (木)

怒らない?!

大田区マミーズクラスのSちゃんが、昨年のバースデー・プレゼントに描いてくれたイラストです

衣装から察するに、クムの10周年記念yearにワイキキのトーチ・ショーで踊らせていただいたときの写真を参考にしてくれたのかな。

実物よりかなり”盛って”くれていますね

アラカイからクムへの、これまでの感謝の気持ちを込めたサプライズ・フラだったので、実際は泣きべそをかいていたような記憶がありますが、イラストの中の私はにっこりと微笑んでいます。

もう何年も前、クムからハワイアンネームを授かったとき、「これからは絶対怒っちゃダメだよ。そういう名前だから。」という注釈が付きました。

熱くなる性分ゆえに、そうはいっても全くもって無理なのですが、有事の際はいつも、この名前が私の肩をガシッと掴んで静かに首を横に振っているような気がしてなりません。

『落ち着いて、もう一度よく考えてみなさい。』と諭しているように…

それでも、その手を振りほどいて駆け出したことが何度もありますが、上手く収まったためしがありません。

そして、その後の後味の悪さといったら

「何てことないさ、気楽にね。」と、この子も言っているように見えます。

今さらなのですが、この場をお借りして…

大変遅くなりましたが、昨年11月のお誕生日にはたくさんのお祝いメッセージをどうもありがとうございました。

腰痛に臥せっておりまして、お一人おひとりにお返事ができぬまま年を越してしまいました。

34歳、この一年も元気に楽しく過ごして参ります。

昨年より、表記を”血管年齢”に改めさせていただきました旨、どうぞご了承ください

2016年1月19日 (火)

母となり…。

『Lei Ho`oheno』という曲、ご存じの方も多いと思います。

甘く優しい歌声で日本でも大人気のWeldon Kekauohaのアルバム、「Ka Lehua `Ula」の3曲目に収録されています。

アルバムのタイトルソングである『Ka Lehua `Ula』は、数年前まで、どのステージでも必ず踊られるほどの超定番フラソングでした。

この曲は彼自身が書いたもので、愛する奥様に捧げられた一曲。

歌詞を探してみてください…そのストレートな愛情表現にうっとりします

『Lei Ho`oheno』は、Kainani Kahaunaeleという女性シンガーソングライターが書き下ろし、Weldonがアルバム収録しました。

歌詞の一番最後に出てくる”E kahi lei ho`oheno”、”一番大切な人”とはいったい誰のことでしょう?

Weldonが歌うこの曲も素敵ですが、その大切な人が誰かを知った私がどうしても聞きたかったのは、Kainani自身の歌声。

以前に比べて、最近では日本でお目にかかることが少なくなった彼女、私の願いも叶わぬまま数年の月日が経ちました。

しかし昨年4月、メリーモナーク・フェスティバルのクラフトフェア会場でのこと…ステージ上では地元ヒロで暮らすKainaniのライヴが始まっていました。

程なくして聞こえてきたのは、まるで陽の光に包まれているような安らぎを覚える『Lei Ho`oheno』

彼女のデビューアルバムがこちらです。

Na'u 'oe

2004年、ハワイのグラミー賞とも称されるナ・ホク・ハノハノ・アワードで、女性ボーカリスト賞・最優秀新人賞・ハワイ語パフォーマンス賞を受賞。

このCDは、ハワイ語のエマージェントスクール、「`Aha  Punana Leo」の教材として制作され、その収益は同プログラムやハワイ大学などの教育機関でハワイ語研究費等に充てられました。

そして2010年、デビューから7年振りに発売されたオリジナル2ndアルバムがこちら。

Ohai Ula

自然体で音楽と向き合う姿勢はデビュー当時と何も変わらない一方で、いまや母となった彼女の歌声は、より深く、より広く、より大きく、より濃くなり、慈愛に満ち満ちていました。

”E kahi lei ho`oheno”、もうお分かりですね?

この歌は彼女のお子さんへの想いを綴った曲といわれています。

日本に来る機会が減ったのも、きっとご家族との時間を大切に丁寧に過ごしているからなのでしょう。

そんな彼女の歌声を聴いてみたい方にはCDをお貸ししますよ、オススメです

2016年1月14日 (木)

リアルタイムハワイ

ここ数日、一段と冷え込んだ朝を迎えています。

昨日は、東京都心で初氷を観測しました。

平年より27日、昨年より29日遅く、1925年の統計開始以来、最も遅い観測となったそうです。

私は長年、習慣的に「シャワーで済ませる派」、「家の中は冬でも裸足派」、「年中アイスコーヒー派」だったのを少しずつ改め、身近なところから温活に取り組んでいます。

一般的に、健康的な人の平熱は36.5~37.1度といわれていますが、私は35度台の後半です。

36度以下の「低体温」は免疫細胞と大きな関わりがあり、放置するとさまざまな病気やガン発症のリスクまで上がってしまうことがあるそうです。

体温が上がると基礎代謝も上がり、太りにくく、ストレスに強く、病気になりにくい健康な体になり、おまけに新陳代謝が活発になって、細胞レベルから若々しくアンチエイジングに…良い事づくしです

真夏のホットコーヒーも冷房効き過ぎの店内ではちょうど良く、慣れれば美味しく頂けますよ。

さて、ハワイから美しい景色の写真が届きました。

ハワイに住む友人が送ってくれた、先週土曜日のアラモアナ・ビーチパークでのサンセット

SNSの普及やネットワーク環境が快適になったおかげで、”リアルタイムハワイ”を簡単に味わうことが可能になりました。

素敵な画像も見つけましたよ。

マウナケアの山頂に、ごく稀に掛かるといわれている白い虹でしょうか…

こんな寒い日には、妄想旅行ばかりではなく、無性にハワイを肌で感じたくなります。

冬本番…皆さま、どうぞ暖かくしてお過ごしください

2016年1月 6日 (水)

小さな歯

笑っているようにも、怒っているようにも見えますねぇ。

こちらの気分次第で、どのようにも映るということでしょうか。

まだ小さいこの歯は人間でいうところの乳歯、まもなく生え変わり時期を迎えます。

ご飯以外の時間にクチャクチャと何かを噛んでいるのを発見し、口をこじ開けて見てみると、小さな歯が舌の上に乗っかっていたりします。

この歯のおかげで、4枚の部屋着が穴だらけになりました

ハイテンションで飛び掛かると、小さな犬歯は簡単に生地の繊維にくい込みます。

この子の身体は重力に従って下にずり落ち、引っかかった歯は外れることなく、そのまま服を切り裂くことになるのです。

家族に「何枚ダメにした?」と聞くと…

「ゼロ枚。」とのお返事。

え、そーなんだ…やっぱり私だけか。

穴が開いた箇所を撫でながらため息をついていると、少し離れたところからこんなにも冷めた目でこちらをじっと見るのです。

「ごめんね。」と言っているのか、鼻で笑っているのか、いまはまだ測りかねています

先日、姉妹犬と遊ぶ機会がありました。

よく似ているでしょ?

まだ5ヶ月に満たない子犬たち…2匹揃って懸命に砂を掘ったようで、鼻先が白くなっています

そうそう、ネットで面白い記事を見つけました。

星座ごとに相性の良いペットとその理由を示したもの、射手座の私は

『エネルギッシュで楽天的、自由奔放な射手座は、動物の世話はあまり得意な方ではない。冒険旅行が好きで世界中を忙しく飛びまわるのが好きなので、毎日ペットの世話を続けるのも難しい。
毎日多忙にしている射手座にとって、毎日の散歩などの手間のかかからないカメはオススメのペット。同様の理由で魚の飼育もおすすめ。』

犬なんて最も適してないじゃない

この子の名前は「タラ」といいます。

漢字に当てると「多良」…この子にも、そして、この子の周りにいる人たちにも、多くの良い事が訪れますようにという願いが込められています。

どうしてもこの子と”マブダチ”になりたいので、時間を作ってしつけ教室に行くことにしました。

この子のではなく、しつけをする側の私の…です。

ガンバリマス、ハイ

2016年1月 5日 (火)

初夢

昨日は春のようなポカポカ陽気となり、4月下旬の暖かさとなったところもありましたね。

雪国のイメージがある福井では、観測史上最も早い梅の開花が報告されました。

暖かいのは今日までで、明日からは徐々に気温が下がり、金曜日からは全国で冬本来の寒さとなるようです。

そう簡単にはいきませんね…もう少し冬を楽しんでからでないと、春の到来を五感でキャッチしたときのあの喜びも半減してしまいます。

さて、一年の吉兆を占うものとして古くから親しまれている”初夢”…年を越して見る最初の夢ということですが、いつ見る夢なのかは主張が分かれるところです。

A.大晦日から元日にかけて
B.元日から1/2にかけて
C.1/2から1/3にかけて

江戸時代の文献には、上記3つの説の記述が確認できるそうです。

江戸時代中期からは、Cの説が広く知られるようになったとのことですが、その理由は?

縁起の良い夢を見るため枕の下に敷く宝船の絵が2日の午後から売り出されたから。

また、忙しい大晦日や元日よりも2日のほうが落ち着いて眠ることができるから。

私ももちろん”C”案を採用させていただきます

小さい頃から、お正月の小さな楽しみ&年始の運だめしとして初夢に大いに期待しつつ眠りにつくものの、超速熟睡を誇る私にはほとんど見た記憶はありません。

しかし、不思議なことに今回に限って大晦日から3日連続ではっきりと覚えていられる程の夢を見ました。

大晦日:メレフラパーティーで振りを何度も間違え笑ってごまかす。が、最後はクムに本気で怒られる。

元日:大きなステージでMCを務めるが、ふと原稿を見ると真っ白、それを見て頭も真っ白…慌てて舞台袖に引っ込む。

2日:お買い物に出かけ、くじを引くと2等賞が当たる!

やはり”C”案でしょう

2等賞というのが微妙な感じですが…まぁ、その前の2日間に比べたら、”縁起が良い”と言い切って間違いないと思います。

今年、素敵な事が起こる予感大…

皆さんは、どんな初夢を見ましたか

2016年1月 4日 (月)

年始も元気なご挨拶。

新年、明けましておめでとうございます

暖かいお正月になりましたね、皆さんはどのようにお過ごしでしょうか?

私は今日から仕事初め、7日には秋葉原クラスが先陣を切り2016年のレッスンがスタートします。

昨年は様々な心配事が重なり、心が曇る日も多くありました。

遠くの灯が少しずつ見えてきたように感じた年の瀬を経て、いまは心穏やかに新しい年を迎えています。

初詣で引いたおみくじは”吉”でしたが、とても良い事が書いてあったので、しっかりと心に留めてこの一年を過ごしたいと思います。

何気ない日常の一場面ですが、休暇中に撮ったお気に入りのショットをいくつか載せてみます。



こちらはマウナケア山頂からの初日の出です。

フォローしているFBページから是非シェアをどうぞ…とのことで拝借させていただきました。



今年も、このブログを通じて皆さまと多くの事をシェアできたら嬉しいです。

”笑門来福”…いつもニコニコと笑って暮らす人の下には、自然と幸運が巡ってくる。

2016年が、皆さまにとって笑顔にあふれた一年となりますよう心よりお祈り申し上げます。

そして、本年もどうぞよろしくお願い致します

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »