« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月13日 (水)

宝物

久しぶりにこの子のお話。

身体はずいぶんと大きくなりましたが、イタズラ盛り…まだ8ヶ月のパピーです。

最近では玄関へ通じる引き戸を自分で開けられるようになって、ちょっと眼を離した隙に靴やスリッパを居間のソファに持ち込んでは噛みまくっております。

怒って取り上げると、『ゴメンネ』的な顔で見上げておいて…

背を向けた途端にお尻をガブっとやる訳です。

ホントにあるんですね、4コマ漫画的なシチュエーションって。

スリッパや靴を噛む件について躾け教室のトレーナーの方に相談したら…

「それは全部片づけてください。」と一笑されました。

「飼い主さんのにおいが付いているものは、この子にとって大切な宝物です。宝物をみせびらかしておいて、興味を示したらそれを取り上げることはトラップを仕掛けたも同然、ルール違反ですね。」

納得ごもっともです。

お尻だって噛みたくなりますよね。

大切な宝物…なんだかキュンとしました。

こちらの方こそ『ゴメンネ』と抱きしめようと思ったらこの寝顔です。

一瞬ひるみましたが、ギューーっとしてみました。

この子にもかなり助けられています。

小っちゃいくせに、ありがとね。

2016年4月12日 (火)

大成功?!。

出演された皆さん、お疲れさまでした

応援に来てくださった皆さん、どうもありがとう。

あのステージに立ったことで、あのステージを客席から眺めたことで、何かを得ることができたでしょうか?

ようやく気持ちが落ち着いた人もいたでしょうか?

少しだけ心の曇りが晴れた人もいたでしょうか?

決してきれいさっぱり拭い去ることはできないでしょう。

でも、悲しみも誰かとシェアすることで強さに変えられる…私はそう信じています。

朝早くにチャーターバスで、新幹線で、飛行機で、遠路はるばる参加してくださりありがとう。

クムがどこかにいたような気がすると言ってくれた人もいましたね。

エンディングの先生紹介では、クムの代理でステージに立ちました。

出演したハーラウの先生方やゲストの方々と手をつないで、Hawai'i Alohaを歌いながらずっと上空を探していましたが、残念ながら私にはクムの気配は感じられませんでした。

これまでもコンペや大きなショーのとき、私がクムの姿を見つけられるのはピンチの時。

こちらが強く求めていたからなのか、状況を察して側に来てくれたからなのかは分かりませんが、そんな時にはいつも、捕まえたくても簡単には捕まらない、準備や確認で多忙を極めているクムの姿をふっと視界に捉えることができました。

現れないってことは、大成功だったのかもネ。

はたまた、私たちがステージから降りたのを見届けて、さっさと次の場所へ行ってしまったとか。

クムから授かったこのイプヘケも、大きな大きなパワーを与えてくれたことでしょう。

みんなでぺチペチとタッチしてからステージに向かいましたね。



みんな、びっくりするほど赤いドレスがお似合いでした。

どれも素敵な写真ばかりでしょ?

もう”ビューティー加工”はやめられなーーいっ

2016年4月 7日 (木)

続いている先は。

さて、4/9(土)に私たちが出演させていただくステージは、その日1日限りのイベントではありません。

それは、ハワイのグラミー賞とも称される”NA HOKU HANOHANO AWARDS”という権威ある音楽賞へと続いています。

毎年5月にホノルルのハワイ・コンベンション・センターで行われる授賞式には、ハワイ州内外から多くのアーティストや関係者が集い、盛大でとても華やかな雰囲気だといいます。

10353583_10201236964360066_6583298469455865815_n.jpg

授賞式の合間には各アーティストによるパフォーマンスがあり、フラとのコラボレーションも楽しめます。

その様子は地元テレビで生中継されるほか、世界へ向けてストリーミング放送もされています。

近年では5月を”Mele Mei”(メレ メイ)と名付け、ホノルル全体がハワイアンミュージックとフラに染まる一ヶ月となるそうです。

”NA HOKU HANOHANO AWARDS”は、そのクライマックスのメインイベントに位置づけられています。

そこに最終ノミネートされるアーティストの発表イベントが、昨年より日本で開催されており、第2回目の今年は今度の日曜日…この日本で、初めてファイナリストがアナウンスされることになります。

そして、このハワイ最高峰の音楽の祭典を日本から盛り上げようというのが今週土曜日に迫ったプレイベント、”HULA HO'IKE”なのです。

昨年は、実に10年ぶりにオリジナルアルバム『Kawaiokalena』を発表したKeali'i Reichel(ケアリイ レイシェル)が、最優秀アルバム賞、最優秀楽曲賞、最優秀男性ボーカル賞をはじめとする7部門を受賞し大変話題になりました。

第39回目を迎える今年の授賞式はハワイ時間の5月28日、栄冠はどなたの頭上に輝くでしょうか

ステージ出演するにあたり、事務局より意気込みを尋ねられました。

ハーラウやクムの事をいろいろと考えながら書き始めてみましたが、消しゴムで全部消してからこう書き直しました。

「歌がなければ踊れないフラ、ハワイアンミュージックに関わる全ての方々に感謝の気持ちを持って臨みたいと思います。」

CDデッキのPLAYボタンを押せば当たり前のように歌が流れ、私たちはフラを踊ることができます。

もし歌が聞こえてこなかったら、どうでしょう。

そんな事を考える一日になればと思っています。

2016年4月 5日 (火)

やるぞ!。

今週の土曜日、大きな大きなステージに立つことになりました。

何気なーく資料請求をし、何気なーくアラカイに話をし、人数が集まらなかったら断念するつもりで各地の姉妹教室で出演希望を募ってもらったところ、41名のダンサーが集まりました。

参加については生前、クムにきちんとお話をし了承も得ていて、選曲、衣装の指示もいただいていました。

このステージのためにクムが教えてくれた新しい曲が、とても残念なことに遺作となってしまいましたが、クムが最後に私たちに遺してくれたフラが、イアーパナの生徒全員に教えられる曲であったことを本当に良かったと思っています。

先日のリハーサルにおいて、演出家の方からのアドバイスやご指示に沿って多少の変更点がありプレッシャーも課せられましたが、それを上回るダンサーたちの強い想いが、クムも満足してくれる仕上がりになるよう導いてくれることを信じています。

観に来てくださる皆さま、どうぞお楽しみに…

と、さらにプレッシャーをかけてみました

どのブランチもひとつのグループでは難しかったエントリーが、イアーパナの集結力で為し得ました。

一緒にステージに立つ皆さんと、会場に応援に来てくれる皆さんと、たくさんの事をシェアしながら踊りたいと思います。

4/9(土)
NA HOKU HANOHANO AWARDS 2016
NOMINATION & MUSIC FESTIVAL HULA HO'IKE
舞浜アンフィシアター
14:00~20:00 ※マイカラニ イアーパナの出演は16:00頃を予定しています。
詳しくはコチラまで

舞浜アンフィシアターは、東京ディズニーリゾートに誕生した多目的ホールです。

それにしても広ーーーーーーーーーーい会場です。

が、負けませんよ

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »