« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月13日 (木)

引き

唐突ですが…

私は普段の生活において、有名人の方とちょこちょこ遭遇するのですが、皆さんもそうなのでしょうか?

一部をご紹介しますと、小泉今日子さん、坂口憲二さん、高良健吾さん、りょうさん、加藤あいさん、観月ありささん、稲垣吾郎さん、竹中直人さん、ピエール瀧さん、リリー・フランキーさん、米倉涼子さん、工藤静香さん、麻生太郎副総理、大江健三郎さん、さまぁ~ず 大竹さん、ナンチャン、などなど。

デパートで靴を試着していると、隣にヒョウ柄のハイヒールを手にした浜崎あゆみさんが立っていたこともありました

そして、先週はインテリアショップで成宮廣貴さんをお見かけし、つい先程はランチをしたカフェの隣席が前田敦子さんでした。

”引きが強い”という言葉があります。

語源については諸説あるようですが、元は博打用語で、花札などで良い札をよく引き当てる人のことを言う、つまり”運が強い”と同義語という説が一般的なようです。

もしかしてコレなのかしら…なんて思わなくもないですが、もっと肝心なところで発揮できないと意味がないのです。

残念ながら、先月エントリーした来年の施設利用の抽選に見事ハズれてしまいました

運を貸してくださった方もいらしたかもしれません、ごめんなさい。

申し込みの手続きをした日は大安吉日、私の射手座はその日の星座占いランキングでトップでした。

加えて抽選日はクムのお誕生日、実質的な根拠もないのに勝手に当たるものと思い込んでいたのがいけなかった…4分の1の確率でしたが敗れました

今月末再度チャレンジしますが、今度こそ自力本願でなんとか勝ち取りたいと思います。

本当に素敵な場所なんです

秋は文化的行事が多く、特にホールの申し込みは土日祝日に集中して難関ですが、ガンバリマーーース

備えあれば

陽が短くなり、就業後オフィスから出る頃には外はもう真っ暗。

オフィシャルに秋到来…今朝の肌寒さに、この秋初めてウールのセーターを手に取りました。

新しい季節を迎え、寂しいような、楽しみなような…

いろいろと考え事の多い今日この頃です。

昨日の突然の停電、影響があった方も多くいらしたのではないでしょうか?

東電が行った記者会見によると、原因となった火災はケーブルの経年劣化による漏電の可能性が高いとのこと。

敷設以来約35年間、一度もケーブルが交換されていないことが判明しました。

今の時代、電気の供給が少しでもストップすれば世の中は大混乱となることは必至です。

送電網のたった一ヵ所の不具合が、約58万戸もの大規模停電を招きました。

今回は比較的早い復旧でしたが、ごく身近な備えだけでも手抜きをせずにしておくことが重要だと感じます。

さて、環境が変わり何かと目まぐるしい日々を送っています。

こちらは引っ越し当日のタラ。

仮住まいの家に待機となった私と一匹の攻防戦。

どこからともなく雑巾やプチプチを見つけては自分のテリトリーに持ち込むタラに対し、説得、回収にあたる私。

しばらく繰り返した後、このファイティングにも飽きたのか静かになりましたが、周囲のバタバタぶりに何かを察知し、表情が強ばっているようにも見えました。

仮住まいに越したときと同じように、食欲が減退するほどのストレスがかかったら…

と思っていたら、最後はお決まりのポーズで爆睡。

ふーん、あなたも成長したのね

旧宅でも仮住まいでも階段の昇り降りが全くできなかったのに、新宅ではすぐにコツを掴み、家中を我が物顔で闊歩しております。

2階の居室で朝の支度をしていると、なぜかいるんです…隣に。

いつ来たのよ

そしてひとしきり探検した後、勝手に帰っていきます。

階段上から戻る姿を見送っていると、ピタッと壁に沿って慎重に降りていくので面白いです。

あなたも有事に備えているのね。

しかし、タラが去った後の部屋は毛だらけ

ま、いっか、家族だからネ

2016年10月12日 (水)

Ka Hula Hoa 2016秋。

もう何回目になるでしょう…仲良しの横浜教室とのジョイントは今回が最後のステージでした。

年2回、春と秋の行楽シーズンの最中に開催される”Ka Hula Hoa”、東京だけでは出演希望者の数が少なくダンサーの負担ばかりが大きくなるので、ある時S先生に合同出演を持ちかけたところ快く引き受けてくださいました。

打ち合わせをしたわけでもないのに、いつも二つのチームは衣装や飾りに共通点があり、不思議な縁を感じていました。

今回もまた私たちのレイと横浜のドレスの深紅の色がシンクロしています…シンクなだけに

横浜が選んだ曲は『Po La'ila'i』、私も大好きな曲でとても嬉しかったです。

S先生が、ワークをした時のクムの様子を教えてくれました。

この曲は2006年、クムが初めてキンカメ・ハワイ本大会に出場した際、コンバイン・カテゴリーにエントリーした曲です。

当時のことが蘇り、クムは終始こみ上げる感情を抑えながら曲を進めたそうです。

私もこの曲は踊らなかったものの、その年のワヒネ・カテゴリーに出場させていただきました。

いま振り返ればプライスレスの素晴らしい経験でしたが、ハーラウにとっては様々な困難に抗いながらのとても厳しい挑戦でした。

なんと、上の写真で東京のダンサーが履いているスカート、あの日あの時、『Po La'ila'i』を踊ったワヒネが身に付けた衣装です。

歌ありきのフラの衣装は、曲の背景や時代考証を取り込むため普遍的と捉えられる一方で、世に出回るパターンには少なからずその年の”流行”が反映されるものです。

年々、より洗練されたスタイルが求められ、ドレスの型で新古が判断される…アパレル業界ほどの強いうねりはありませんが、昨今はフラの衣装にも流行り廃りが明確に在ると言ってよいでしょう。

10年前にクムが手掛けたこの衣装、これからもずっと大切にします。

今回の東京のダンサーはこのメンバー。

少ない人数でしたが、いろいろなプレッシャーに耐えてよく頑張りました。

何といっても、可愛い…衣装が。

いえいえ、衣装もです。

素敵な『Hula Lady』たちのdance, dance♪、客席でじっくりと見たかったな。

横浜教室の皆さん、楽しいひと時をありがとう。

またいつか、同じステージに立てる日を楽しみにしています。

2016年10月 4日 (火)

イベント出演のお知らせ。

季節の移ろいは、雲の様子でもはっきりと感じとることができます。

今朝見上げた空一面に広がる鱗模様…今日は気温が上昇しましたが、もうすっかり秋ですね。

さて、私たちにとって秋の風物詩、横浜大桟橋ホールで行われる『Ka Hula Hoa』が今週末に迫りました。

出演時間が決定しましたのでご案内させてください

【第18回 Ka Hula Hoa カ フラ ホア】
会場:横浜大桟橋ホール 出演時間:11:30~
詳細はコチラ

今回もまた仲良しの横浜教室とジョイント出演、2チームで全3曲を踊ります。

東京教室は素敵なハパ ハオレ ソングに挑戦です。

イベントのテーマは”E Ola Mau Ka Hula I Ka Mele”=フラは歌と共に生き続ける

お時間がありましたら、是非遊びにいらしてください

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »