« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月

2017年12月15日 (金)

敬意。

いま、日本において、ある一人のフラの先生の行動が、ハワイの人々に怒りと悲しみをもたらしています。

そこに至った経緯や理由はおそらく在るでしょうが、尋ねるまでもなく、間違った選択をしていることは確かです。

他の文化を学ぶ。

きっかけは何でもよいと思いますが、さらに奥へと踏み込むつもりなら、その文化を今日まで守り、受け継いできたすべての人々への敬意が必要です。

そうでなければ、私たちも愛するハワイの文化”フラ”に背く可能性があるということを、よくよく知っておかなければなりません。

ハーラウのサイトに載せているKumu Kaleの文章です。

”Hula is a great cultural connection to our past, our kupuna...a great way for us to remember who have paved the way for us today! ”

『フラは私たちの過去、祖先と文化的に繋がる素晴らしいものです。彼らが今日の私たちのために道を切り拓いてくれたということを、フラを通して知ることができるのです。』

この意味を、もう一度自分に問うことにしましょう。

2017年12月 8日 (金)

クリスマス気分。

今年って…秋、ありましたっけ?

コンサートが終了し、少ーしだけのんびりと過ごしていたら、もうすっかり季節は冬。

厚手のコート、マフラー、手袋なしには外出もままならない寒さです。

年内のレッスンも片手で数えられる程になりました。

今年は期間限定のクリスマスソングをスタジオクラスで踊っているのですが…

貫禄なのか、諦めなのか、達観なのか、あまりにもノリが悪いので、次のレッスンでは各自”被り物”を用意することにしました。



やればできるじゃないのよー

さて、池上マミーズサークルでは先月、少し早いクリスマス会を開催。

ピンク好きの子供さんにパウの裾を持っててと言ったら、ずーっと握っていてくれて可愛かった

フラサークルなので、フラも踊りましたよ。

そして、こんな芸達者ぶりを披露してくれた生徒さんもいました。

風船で作った赤鼻のトナカイ

さらに、あまりにも衝撃的過ぎて…

いえいえ、素晴らし過ぎてスマホを構える余裕すらないまま、あっという間に終わってしまったかくし芸大会

写真は一枚もありません。

来年も期待しています

最後には、当日お誕生日だった私のために”闇練”をしてくれたという心の込もった素敵なダンスのプレゼント。

曲はドリカムの『HAPPY HAPPY BIRTHDAY』

「たくさんの素晴らしい出来事が

まだまだあなたに訪れるように祈りながら

HARRY BIRTHDAY

来年は笑って、笑って、笑い転げる一年にしたいと思います。

どうもありがとう

それにしても、あの曲の時のみんなの腕、きれいに伸びてたなー。

笑顔、最高だったなー。

振りも、よく揃ってたなー。

あふれる想いに突き動かされると、ガミガミ言わなくても自然とそうなるものですね。

ぜひぜひフラにも応用しましょう

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »