« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月

2018年3月19日 (月)

MMF2018。

桜の開花の便りも各地から続々届いていますが、明日、明後日は大きな寒の戻りがあり、関東甲信地方の山沿いでは”なごり雪”となる可能性もあるようです。

厚手のウールのロングコート、クリーニングに出さなくて本当に良かった

明日からの数日を凌げば今週末から気温も上昇、春本番の暖かさにようやくホッとできそうですね。

もう少しの辛抱です。

ソメイヨシノの開花予想に沸く頃からSNSなどではメリー・モナーク・フェスティバルの話題が増え、いよいよだなと実感します。

第55回を数える今年の日程は4/1~7。

メインイベントのコンペティションはKFVEのウェブサイトよりライヴ中継にて視聴が可能です。

配信スケジュールは以下の通り、いずれも日本時間です。

4/6(金)13:00~18:30 ミス・アロハ・フラ部門

4/7(土)13:00~19:00 カヒコ部門

4/8(日)13:00~20:00 アウアナ部門

視聴はコチラをクリック

ライヴに間に合わなくても、各ハーラウのパフォーマンスはサイト上に順次保存されていきますので、後からでも個別に観ることができます。

今年もミスアロハフラに13ハーラウ、グループカテゴリーに24ハーラウがエントリー。

ワシントン州から初出場するハーラウもあるようです。

楽しみですね

2018年3月12日 (月)

12年前に。

土曜日のレッスン後、おちゃすたクラスのみんなと親睦ランチ

レッスンではいろいろと格闘中の私たち。

今まで意識しなくても出来たことを、原点に立ち戻って見つめ直す…しばらくはそんな時間の積み重ねになるでしょう。

でも、その”意識しなくても出来たこと”も、最初から身体が勝手に動いたわけではなく、みんなは少しずつ学びを得て自分のものにしていったはず。

一つひとつのステップをもう一度学び直すことに意味を見出して、ダンサーとしてさらにひと回り大きく成長するために与えられた貴重な機会と捉えてくれたらいいなと思います。

程よく疲れたアタマとカラダには美味しいお食事と楽しいおしゃべりが最高のクスリです。

一気にパワーチャージして向かった先は…

12年前、記念すべき第1回に出場させていただいた思い出深い大会。

年齢や性別により6つのカテゴリーに分けられますが、ソロダンサーのみがエントリーを許されるという珍しいコンテストです。

恥ずかしながら私、12年前の大会当日の朝、高熱に見舞われまして、当時の先生はじめ周りの皆さんに大変ご心配をお掛けしました。

控え室でメイクを手伝ってくれたフラシスターが、顔が熱すぎて色がまったく乗らないと呟いていたっけ。

単なる私の体調管理ミスでしたのに、それでも多くの方々の温かいサポートのおかげで無事ステージに立つことができました。

最初にオリを唱える構成なのに、いくら水分を摂っても喉がカラカラ、これで声なんて出るのかなと不安いっぱいで舞台袖にスタンバイしたところまでは記憶があります。

その後は、身も心もフワフワ宙に浮いているようで気持ち良かったということ以外まったく覚えていません。

その時に踊った曲が、『Ke Anu O Waimea』です。

土曜日に座ったお席の一列後ろに懐かしい顔。

なんと、当時別のハーラウから同じ曲で出場していた方!

思わず声をかけたら覚えていてくださって嬉しかったです。

その日のうちに3カテゴリーのアワードが発表され、ジャッジの先生方の講評がありました。

とても大切なことをおっしゃっていたので、それはまた次の機会に。

出場されたダンサーの皆さん、本当に本当にお疲れさまでした

2018年3月 6日 (火)

イベント出演スケジュール。

今後のイベントスケジュールです。

お時間がありましたらぜひお越しください

4/21(土)~4/22(日)
第10回 墨田ジョージ・ホロカイ・レイ・アロハ・フェスティバル
墨田区立錦糸公園
出演4/22(日)16:30~16:55
公式サイト⇒コチラ

6/2(土)~3(日)
第21回 Ka Hula Hoa
横浜大さん橋ホール
出演6/3(日)時間未定
公式サイト⇒コチラ

6/23(土)~24(日)
白樺湖ハワイアンフラフェスティバル
白樺リゾート 池の平ホテル

春バテ

ここ数日の激しい寒暖差。

これも春へと移りゆくための”ゆらぎ”なのでしょうが、この気温の高低差が引き起こす体調不良を最近では”春バテ”と呼ぶそうです。

夏バテは身体的な辛さを訴える人が多いのに比べて、春バテは精神的な辛さを伴うことが多いとか。

頭痛、肩こり、不眠、過眠、身体のダルさ、イライラ、気分の落ち込みなど、ほとんどがホルモンバランスや自律神経の乱れによるものといわれています。

解消法は深呼吸、適度な運動、そして身体を温めること。

オリの時に大きな声を出す⇒腹式呼吸

新しいベーシックステップと格闘⇒日頃使わない筋肉を使う

レッスンを終えると⇒汗をかいてむくみも解消、身体もポッカポカ

はい、春バテはレッスンで吹き飛ばしましょーーーー

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »